キャバドレスのおすすめレンタルショップ2選!メリットや注意点も

「キャバドレスはどこでレンタルすれば良いのだろう?」
「自分でキャバドレスを買うのとどのような違いがあるのか知りたい」

このように、キャバドレスのレンタルについて疑問に思った経験はありませんか?

ここでは、キャバ嬢におすすめのキャバドレスレンタルショップや、キャバドレスをレンタルするメリットや注意点について説明します。

この記事を読めば、キャバドレスに関する正しい知識を身につけ、あなたに合ったキャバドレスをレンタルできるようになりますよ!

1.キャバ嬢におすすめのキャバドレスレンタルショップ2選

キャバ嬢におすすめのキャバドレスレンタルショップは、以下の2つです。

  1. Rcawaii(アールカワイイ)
  2. DRESS SHARE(ドレスシェア)

これらのレンタルショップにどのような特徴や魅力があるかを知っておけば、あなたの目的に合ったキャバドレスをレンタルできるようになりますよ

ここからは、キャバ嬢におすすめのキャバドレスレンタルショップについて、詳しく説明します。

(1)Rcawaii(アールカワイイ)

キャバ嬢におすすめの1つ目のキャバドレスレンタルショップは、「Rcawaii」です。

「Rcawaii」は、2020年の時点で会員数が13万人を突破しているファッション服レンタルショップ。

300以上の人気ブランド服が借り放題になっており、返却期限が無期限になっているのが特徴です

また、プロのスタイリストがあなたを徹底的にコーディネートしてくれるので、服選びで悩みがちな人には適しています。

実際にキャバドレスを着用して仕事をしてみて、気に入った時だけ購入すれば良いので、安心してレンタルできるのも魅力。

キャバドレスだけでなく靴やアクセサリー、バッグのレンタルも可能で、全身マネキン買いもできるので、理想的なファッションお手軽に手に入れられます。

季節や利用シーンごとにおすすめのコーディネートが掲載されているので、常に最新のファッションを取り入れた魅力的な女性を維持できますよ!

ライトプラン レギュラープラン 月イチプラン
月額料金(税抜) 9,980円 19,980円 6,800円
交換回数 無制限 無制限 月1回(初月は2回)
1回に借りられる数 3着 6着(3着1箱×2) 3着
返却期限 なし なし なし
汚しても安心保険 あり あり なし
アイテムの購入 可能 可能 可能
店舗URL ホームページはこちら

(2)DRESS SHARE(ドレスシェア)

キャバ嬢におすすめの2つ目のキャバドレスレンタルショップは、「DRESS SHARE」です。

「DRESS SHARE」は、キャバドレスとしてキャバクラで着用するドレスもレンタルできますが、結婚式や食事会、パーティーに着用して行けるドレスが豊富に揃っているのが特徴。

キャバ嬢がドレスを着用するのは、キャバクラだけではありません。

さまざまなシーンであなたの魅力を最大限に引き出せるよう、TPOに応じたドレスをレンタルできるので、より実用性の高いショップだと言えます

多くのメディアで取り上げられているショップでもあり、他のレンタルショップよりも手軽に借りれることで評判です。

200以上の豊富なブランドの中から500点以上のドレスを選べるため、キャバ嬢としてファッションに困ることはないでしょう。

レンタル料金(税抜) ドレス(無料予備ドレス付き): 4,900円(税抜)

プレミアムドレス (無料予備ドレス付き人気ブランドや新作ラインナップのドレス):6,900円(税抜)

ドレス3点セット(ドレス・羽織物・ネックレス)無料予備ドレス付き :7,900円(税抜)

その他はこちらをチェック

送料 一律600円& 税抜8,000円以上で送料無料
補償料金 500円
クリーニング代 なし
キャンセル料 ご利用日の30-15日前:送料を除く注文金額の50%

ご利用日の14-7日前:送料を除く注文金額の80%

ご利用日の6-1日前:送料を除く注文金額の100%

延滞料金 1日の延滞=お支払いのレンタル金額と同額
汚れや傷を付けた場合の料金 汚れや傷による料金=状態により金額が変動
店舗URL ホームページはこちら

2.キャバ嬢がドレスをレンタルする2つのメリット

キャバ嬢がドレスをレンタルすることには、以下の2つのメリットがあります。

  1. ドレスを保管するスペースが少なくて済む
  2. 手頃な価格でドレスをレンタルできる

これらのメリットを知っておけば、キャバドレスを購入するかレンタルするかを判断しやすくなりますよ

ここからは、キャバ嬢がドレスをレンタルするメリットについて、詳しく説明します。

(1)ドレスを保管するスペースが少なくて済む

キャバ嬢がドレスをレンタルする1つ目のメリットは、ドレスを保管するスペースが少なくて済むこと。

キャバ嬢によってはドレスを大量に着まわす人もいるため、ドレスの量が多くなるほど保管スペースを圧迫してしまうからです

キャバドレスをレンタルすれば、使用するキャバドレスだけレンタルすれば良いので、着なくなったキャバドレスを保管する必要がありません。

それだけ生活スペースに余裕を持てるため、ゆとりのある暮らしを実現しやすくなるのです。

(2)手頃な価格でドレスをレンタルできる

キャバ嬢がドレスをレンタルする2つ目のメリットは、手頃な価格でドレスをレンタルできること。

ドレスを購入しようとすると、高額な費用を一度に支払わなければならないため、手頃な価格でドレスをレンタルすることで、収入が不安定な時期を乗り越えやすいからです

長期間レンタルすると購入した方が安くなりますが、ドレスの買い替えをすることも考えると、レンタルの方がコストパフォーマンスが良くなりやすいです。

キャバ嬢としてどのようにドレスを使い回していきたいのかを良く考えて、キャバドレスを購入するかレンタルするかを決めましょう。

3.キャバ嬢がドレスをレンタルする際の2つの注意点

キャバ嬢がドレスをレンタルする際の注意点は、以下の2つです。

  1. ドレスを慎重に扱わないといけない
  2. 返却期限を気にしなければならない

これらの注意点を知っておけば、トラブルを抑えながらキャバドレスをレンタルできるようになりますよ

ここからは、キャバ嬢がドレスをレンタルする際の注意点について、詳しく説明します。

(1)ドレスを慎重に扱わないといけない

キャバ嬢がドレスをレンタルする際の1つ目の注意点は、ドレスを慎重に扱わないといけないこと。

レンタル品のキャバドレスはあなたの所有物ではないので、汚れや破損、盗難や紛失といったトラブルが起こると、クリーニング代を請求されたり、ドレスの費用を弁償しなければならなくなる場合もあります

お酒が入って楽しい気分になると、はめを外してしまいがちですが、注意深くドレスを取り扱うよう心がけておくことで、未然にトラブルを防げるようになるでしょう。

また、補償に加入しておくことも対策の1つ。

故意でなくても、不慮の事故によってドレスを汚損してしまう可能性もあります。

補償に加入しておけば、ドレスに万が一のトラブルが起こっても、自己負担額を抑えてトラブルを解決できるようになるのです。

(2)返却期限を気にしなければならない

キャバ嬢がドレスをレンタルする際の2つ目の注意点は、返却期限を気にしなければならないこと。

レンタルショップによっては返却期限が設けられていないところもありますが、借りている期間が長くなるほど支払い金額が大きくなってしまうからです

中には延滞料が高額になってしまうところもあるため、料金システムがどのようになっているかを事前に確認しておきましょう。

まとめ

ここでは、キャバドレスのおすすめレンタルショップや、キャバドレスをレンタルするメリットや注意点について説明しました。

キャバ嬢としての収入が安定していない時は、手頃な費用でキャバドレスをレンタルしておくのがおすすめです。

ここで説明した内容を参考にして、あなたの働き方やファッションへの考え方に合ったキャバドレスをレンタルできるようになってくださいね!

関連記事一覧