キャバクラで働く黒服の仕事内容とは?キャバ嬢との恋愛事情も紹介

「キャバクラの黒服は、どのような仕事をしているんだろう?」
「キャバ嬢と黒服の恋愛事情がどうなっているのか知りたい!」

このように、キャバクラで働く黒服の仕事内容や、キャバ嬢との恋愛事情について、疑問に思った経験はありませんか?

実は、黒服の能力や経験によって、任せられている業務内容が異なり、成長するとともにお店のマネジメントを任せられるようになるのです。

ここでは、キャバクラで働く黒服の仕事内容や、キャバ嬢との恋愛事情、黒服として働くメリットについて説明します。

この記事を読めば、黒服についてよく理解しながら働けるようになり、黒服とうまく連携しながら、キャバ嬢としてさらに活躍できるようになりますよ!

1.キャバクラで働く黒服の3つの仕事内容

キャバクラで働く黒服には、以下の3つの仕事内容があります。

  1. 店舗の清掃などの雑務
  2. キャバ嬢の管理
  3. 店舗全体の管理業務

黒服にこれらの仕事があることを知っておけば、キャバクラがどのように運営されているのかを、より詳しく理解できるようになりますよ

ここからは、キャバクラで働く黒服の仕事内容について、詳しく説明します。

(1)店舗の清掃などの雑務

キャバクラで働く黒服の1つ目の仕事内容は、店舗の清掃などの雑務です。

華やかなキャバクラのテーブル周りとは対照的に、雑務がメインとなっているため、スポットライトの当たりづらい仕事だと言えます

しかし、掃除や片付けといった雑務を行う人がいなければ、お客さんに気持ちよくキャバクラを利用してもらえなくなるため、スムーズに店舗を運営するためには、黒服の存在が不可欠なのです。

雑務を行う黒服の多くは、アルバイトとして雇用されたスタッフで、正社員の黒服よりも雑務の量は多い傾向があります。

(2)キャバ嬢の管理

キャバクラで働く黒服の2つ目の仕事内容は、キャバ嬢の管理です。

アルバイトとして店舗の雑務業務を一通り覚えると、キャバ嬢をお客さんに割り振る、マネジメント業務を任せられるようになります

この業務を任せられるようになると同時に、正社員に登用されるスタッフもいるため、能力や意欲によっては、キャリアアップを目指せるのです。

キャバ嬢の管理業務に慣れてくると、キャバ嬢の担当を任せられるようになりますが、黒服の能力によってキャバ嬢の成績やお店の利益が左右されるため、一定のノルマを設けている店舗もあります。

(3)店舗全体の管理業務

キャバクラで働く黒服の3つ目の仕事内容は、店舗全体の管理業務です。

お店の裏方業務やキャバ嬢の管理など、一定の経験を積むんで結果を出していくと、お店の店長お任せられる人も出てきます

イベントの企画やスタッフの勤務調整など、お店の運営に責任を持つ立場になるため、当然売上の良し悪しも、店長の責任になるのです。

また、お店でトラブルが発生した場合も、店長が責任もって対応しなければならないため、日頃からスタッフ間での指示系統や役割をはっきりさせておき、円滑にコミュニケーションを取れる雰囲気を作っておかなければなりません。

2.キャバクラで働く黒服とキャバ嬢の恋愛事情とは?

多くの人が気になっている、黒服とキャバ嬢の恋愛事情には、以下の2つの特徴があります。

  1. キャバ嬢と黒服の恋愛を禁止している店舗がほとんど
  2. キャバ嬢と黒服が恋愛するとペナルティの対象になる

これらの特徴を知っておけば、黒服とキャバ嬢の恋愛事情を知った上で、お店や他のスタッフに迷惑をかけずに働けるようになりますよ

ここからは、キャバクラで働く黒服とキャバ嬢の恋愛事情について、詳しく説明します。

(1)キャバ嬢と黒服の恋愛を禁止している店舗がほとんど

キャバクラで働く黒服とキャバ嬢の1つ目の恋愛事情は、キャバ嬢と黒服の恋愛を禁止している店舗がほとんどであることです。

キャバ嬢と黒服が恋愛をすることによって、キャバ嬢がお客様との関係をおろそかにするようになったり、他の男性を避けてお店を退職してしまったりするリスクがあるからです

また、黒服もキャバ嬢と付き合う事によって、キャストの扱いを不平等にしてしまう可能性があります。

複数のキャバ嬢を担当している黒服であるほど、特定のキャバ嬢を特別扱いするような行為をしないように気を付けなければなりません。

このような事態が発生すると、お店の売り上げや信頼を損ねてしまいかねないため、ほとんどのキャバクラで、キャバ嬢と黒服の恋愛を禁止している「風紀」というルールを守りながら働いているのです。

(2)キャバ嬢と黒服が恋愛するとペナルティの対象になる

キャバクラで働く黒服とキャバ嬢の2つ目の恋愛事情は、キャバ嬢と黒服が恋愛するとペナルティの対象になるということです。

ペナルティを設けておけば、黒服とキャバ嬢が恋愛関係を持つことで、お店が損害を受けるリスクを避けやすくなるからです

具体的なペナルティとして、キャバクラの退職が代表的ですが、店舗によっては、退職に加えて50万円から100万円の罰金を科すところもあります。

このような高額なペナルティを課されてしまっても、すぐに支払えない従業員がほとんどです。

そのような従業員は、ペナルティ相当の金額お給料から天引きされてしまうことになり、しばらくの期間ただ働きしなければならないケースもあります。

このような事態を避けるために、ほとんどの従業員は風紀を守って働いているのです。

3.黒服として働く2つのメリット

キャバクラ黒服として働くメリットには、以下の2つがあります。

  1. コミュニケーション力が身につく
  2. 女性の本質を学べる

(1)コミュニケーション力が身につく

キャバクラ黒服として働く1つ目のメリットは、コミュニケーション能力が身につくことです。

キャバクラで働いていると、キャバ嬢と話す機会がたくさんあるため、夜の仕事で活躍するために不可欠なコミュニケーション能力が、働きながら自然に身につくからです。

身につけたコミュニケーション能力を活かして、お客さんとキャバ嬢の間をうまく取り持ってくれたり、求めているお客さんを回してもらえたりするなど、黒服の成長がキャバ嬢の成長につながるケースもあります

そのため、黒服との何気ないコミュニケーションも、キャバ嬢としての利益を上げるために必要なことだと考え、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

(2)女性の本質を学べる

キャバクラ黒服として働く2つ目のメリットは、女性の本質を学べることです。

黒服がキャバクラでうまく働いていくためには、女性についてよく理解した上で、うまく関わっていくことが大切だからです

女性の本質を知らずに働いていると、女性の本心と建前の違いを理解せずに行動してしまい、うまく連携して売上を出せなくなってしまいかねません。

黒服と良い関係性を築きながら仕事を進めていくためには、黒服女性の本質を知ってもらうことが大切になります。

そのため、うまく付き合えていない黒服がいるのであれば、こっそりと女性の本質について教えてあげましょう。

まとめ

ここでは、キャバクラで働く黒服の仕事内容や、キャバ嬢と黒服の恋愛事情、キャバクラ黒服として働くメリットについて、詳しく説明しました。

キャバ嬢として活躍していくためには、黒服とうまく連携しながらお客さんに喜んでもらうことが大切です。

そのため、目の前のお客さんだけでなく、黒服の働き方や性格などについても理解しながら、広い視野を持って働くことが求められます。

ここで説明した内容を参考にして、キャバクラで働く黒服のことを視野に入れながら働けるようになり、キャバ嬢としてさらに活躍できるようになってくださいね!

関連記事一覧