大人の男性への第一歩!ラウンジでの楽しみ方をマスターしよう

「ラウンジってどんな雰囲気?キャバクラと何が違うの?」
「ラウンジの楽しみ方がよくわからない。」

ラウンジに行ってみたけど、システムが分からなくて楽しみきれないことってありますよね。

いくらくらいかかるのか、どんな雰囲気なのか分かればラウンジをもっと楽しむことができます。

ここでは、ラウンジのシステム、ラウンジでの楽しみ方、ラウンジ嬢と仲良くなるコツを紹介します。

ラウンジを使いこなして、スマートな大人の遊びを覚えましょう。

1.ラウンジのシステム

ラウンジのシステムを知ると安心してラウンジデビューできますね。

キャバクラやクラブとの違いが分かりにくいラウンジですが、お店によって料金や女の子の働き方が違います。

ここでは、ラウンジについて、ラウンジの料金システムについて紹介します。

(1)ラウンジとは

ラウンジとは、クラブとスナックバーの中間的な接待飲食店です。

ゆったりと座れるボックス型のテーブル席が配置され、横に女の子が座って接客をし軽食やお酒を提供しています。

ママやチーママと呼ばれる責任者がお店の女の子を管理している事が多く、会員制の高級ラウンジから一般的なラウンジまで価格帯はさまざまです。

ラウンジでは、キャバクラのように同伴や指名のノルマがない場合が多いので、フランクに女の子とお酒を楽しむことができます。

ほど良いカジュアルな雰囲気を楽しめるお店も多く、接客も1対1ではなく、複数のお客様に複数の女の子がつくケースもあるのでワイワイと楽しみたい人にはぴったりです。

歌舞伎町でおすすめのラウンジはこの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

【美女としっぽり】歌舞伎町で落ち着いて飲めるオシャレなラウンジ5選

2020.07.11

(2)ラウンジの料金システム

ラウンジの料金システムは、セット料金であることが一般的です。

セット料金とは、お店での席代のことで、席に座ると発生する料金で時間制限があるラウンジが多いです。

ラウンジの料金システムは下記の合計となります。

#1:セット料金

ラウンジのセット料金は、時間制限がある場合が多く6,000円程度から20,000円を超える店までさまざまです。

セット料金の中に焼酎やウイスキーなどのハウスボトルが含まれている場合もあります。

女の子はハウスボトルを飲むことができないので、1回目の来店でセット料金で様子を見て、その後ボトルキープをすると良いでしょう。

#2:追加ドリンク代

ラウンジではセット料金に含まれないドリンクを頼むと、ドリンク代がかかります。

ボトルは10,000円程度から高いものでは数十万円ということもあります。

女の子のドリンクは1杯1,000円から2,000円程度のものが多いので、ボトルをオーダーして一緒に飲むほうが安い場合もあります。

#3:軽食などのおつまみ

ラウンジでは軽食などのおつまみを頼むことができます。

きちんとした食事というよりは、乾き物や生ハム、チーズなどのおつまみになります。

セット料金のなかに、無料のおつまみが含まれている場合もあります。

ラウンジの料金の仕組みについてはこの記事が参考になります。

ラウンジの料金の仕組みとは?働く上で把握しておくべき3つの知識

2020.09.01

2.ラウンジでの楽しみ方4パターン

ラウンジに行くなら、ラウンジの雰囲気を楽しみましょう。

緊張しているだけで終わってしまっては、せっかくの時間がもったいないですよ。

ここでは、ラウンジの楽しみ方を4パターン紹介します。

  1. 大人な時間を楽しむ
  2. お気に入りの女の子を見つける
  3. 同伴を楽しむ
  4. 接待で利用する

自分のお気に入りの店を見つける気持ちで積極的にラウンジを楽しみましょう。

(1)大人の時間を楽しむ

ラウンジを楽しむなら大人の男性としての時間を楽しみましょう。

ラウンジでは、ゆったりした空間できれいな女性との会話やお酒を楽しむことができます。

普段知り合うことのない女性との時間を楽しめるのもラウンジの大きな魅力です。

大人の男性として、スマートなお金の使い方や会話を学べるのもラウンジならではです。

大人の男性としての遊び方をラウンジで身につけましょう。

(2)お気に入りの女の子を見つける

ラウンジを楽しむならお気に入りの女の子を見つけましょう。

ラウンジで働いている女の子にもいろいろなタイプの女の子がいます。

顔が可愛いだけでなく、ノリがよく話が面白かったり、聞き上手な癒やし系など自分のタイプの女の子を見つけるとラウンジへ行くのも楽しみになりますね。

たくさんの女の子のと出会えるのもラウンジの魅力です。

自分好みのお気に入りの女の子を見つけましょう。

(3)同伴を楽しむ

ラウンジを楽しみたいなら同伴をしてみましょう。

同伴とは、お店の女の子の出勤前に一緒に食事をしてから店に出勤することです。

お店では見れない女の子の一面が見れたり、一緒に食事を楽しめるのでデート気分が味わえます。

同伴に使うなら、イタリアンや和食などの落ち着いた大人な雰囲気の店を選ぶと喜ばれます。

同伴すると女の子との距離も近づくので、通い慣れた頃に同伴に誘ってみましょう。

下記記事では歌舞伎町で同伴に利用できるおすすめのお店を紹介しています。

お気に入りのキャバ嬢を落とせる!?歌舞伎町で夜景が綺麗なお店5選

2020.07.12

(4)接待などで利用する

ラウンジを楽しみたいなら接待などで利用しましょう。

社会人になり接待をする機会に、行きつけのラウンジがあるととても便利です。

お店にとっても「知り合いを連れてきてるいいお客さん」と思われますし、接待相手も安心して楽しめますよね。

仕事をしている姿を見ると女の子からの信頼感もアップします。

行きつけのラウンジがあるだけで、大人の男性というイメージを持たれますよ。

3.ラウンジ嬢と仲良くなる3つのコツ

ラウンジを楽しむならラウンジ嬢と仲良くなるのが1番の近道です。

ラウンジ嬢は毎日たくさんのお客さんと接しています。

お客だから楽しませてもらって当たり前というスタンスでは、ラウンジ嬢とは仲良くなれません。

ここではラウンジ嬢と仲良くなるコツを3つ紹介します。

  1. お金を気にせずスマートに遊ぶ
  2. 大人の魅力をアピールする
  3. 下心を見せず丁寧に接する

ラウンジ嬢と仲良くなると、ラウンジに行くのがもっと楽しくなりますよ。

(1)お金を気にせずスマートに遊ぶ

ラウンジ嬢と仲良くなるには、スマートな遊び方を覚えましょう。

まず、お金をケチらずに金払いを良くすること、その場にいるみんなが楽しめるよう気配りをすることを心がけましょう。

同じ空間にいるみんなが楽しむことを考えて遊べる男性は素敵ですよね。

スマートな遊び方ができる大人の男性はラウンジ嬢からもモテますよ。

(2)大人の魅力をアピールする

ラウンジ嬢と仲良くなるには、大人の魅力をアピールしましょう。

ラウンジ嬢は20代前半の女性が多く、学生や会社員をしながら副業として働いているケースがほとんどです。

客として行っているのだから、サービスされて当たり前という発想ではラウンジ嬢とは仲良くなれません。

相手が心を開いてくれるような大人の余裕を持って接しましょう。

(3)下心を見せず丁寧に接する

ラウンジ嬢と仲良くなるには、ガツガツせずに接しましょう。

しつこくアフターに誘ったり、あわよくば口説こうと下心を持って接していてはラウンジ嬢と仲良くなれません。

ラウンジ嬢は、仕事として接客をしているということを忘れてはいけません。

女性が「この人にはまた来てほしいな」と思ってもらえるように、まずは人と人として丁寧な態度で接しましょう。

水商売の女性として見ていては、ラウンジ嬢の心はつかめませんよ。

まとめ

ラウンジを楽しむには、まずはラウンジのシステムや雰囲気を知ることが大切です。

ラウンジは大人の社交場です。

お金の使い方や女性との会話の楽しみ方を覚えると、大人としての魅力をアップさせることができます。

ラウンジ嬢と仲良くなればもっとラウンジを楽しむことができるので、行きつけのラウンジを作るのもいいですね。

大人の男性としてラウンジの使い方をマスターしましょう。

関連記事一覧