売上伸び悩みホスト必見!売上をアップをさせるコツ&NG行動とは?

「人気ホストになって売上を上げたい!」
「なかなか売上が伸びない……どうしたらいいんだろう?」

ホストは売上至上主義の実力社会といっても過言ではありません。

そのため、売上にまつわる悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ホストが売上をアップさせるために取るべき行動や、売上ダウンを招くNG例を紹介します。

この記事を読めば、売上停滞の突破口が開けること間違いなしですよ!

1.ホストが売上アップのために取るべき4つの行動

それでは早速、ホストが売上をアップさせるために取るべき行動について解説していきましょう。

ホストが売上を伸ばすうえでポイントになるのが、以下の4点です。

  1. 時間の使い方を工夫する
  2. SNSを毎日更新する
  3. お客様のニーズを汲み取る
  4. 自分磨きをする&強みを生かす

自分の日々の仕事ぶりと照らし合わせながら、一つひとつ確認してみてください。

(1)時間の使い方を工夫する

ホストの仕事は、接客している時間だけではありません。

来店をうながす営業連絡や同伴・アフターなどの時間はもちろん、休日にお客様から連絡が入ることも珍しくありませんよね。

売上を上げているホストほど自己管理能力が高く、時間の使い方を工夫しています。

売上アップを狙うのであれば、まずは“量”を確保しましょう。

一日の生活パターンを洗い出し、他にホストの仕事に使える時間はないか探してみてください。

移動時間やスマホゲームなど「なんとなく」使っているスキマ時間を有効活用し、営業や自己研鑽の時間に充てるのがおすすめです。

(2)SNSを毎日更新する

売上を伸ばすためには、いかに新規のお客様を増やせるかが重要になってきます。

そこで有効なのが、SNSの活用。

特にYouTubeやTikTokなどの動画コンテンツ、またはinstagramのインスタライブ機能など、「動画」に力を入れるのがおすすめです。

画像よりも臨場感があり、話し方や身振り手振りなどからあなたの人柄を汲み取ってもらいやすいというメリットがあります。

人気ホストの投稿を参考にしつつ、取り組みやすいものから試してみてください。

また、更新頻度をあげることで固定ファンがつきやすくなりますよ!

(3)お客様のニーズを汲み取る

お客様が10人いれば、10通りの要望があります。

恋人のように接してほしい人、友達のようにワイワイ楽しみたい人など、ホストクラブで過ごす時間に求めるものは一人ひとり違うはず。

店舗で接客する際には、お客様の視線や仕草、発言などをよく観察してみてください。

売上を上げるためには、新規の獲得と同時にリピート率を上げて指名客を増やすことが求められます。

来店回数が浅いうちはいろいろな接客パターンを試して、お客様の好みを探るようにしましょう。

(4)自分磨きをする&強みを生かす

セルフブランディング(キャラ付け)が上手なホストは、固定客が付きやすい傾向にあります。

お客様をよく観察して接客スキルを磨くのと並行して、自分自身の魅力を高める努力も行っていきましょう。

その際、ただ単純に流行を追いかけるのではなく、自分の持ち味を生かしたスタイルを確立することが重要です。

本来の自分とかけ離れたキャラクターを演じるうえで生じる“ちぐはぐ感”は、お客様にもおのずと伝わってしまうもの。

どんなテイストの服装が似合うのか、どういったキャラクターやポジションを目指すのか……改めて分析し、戦略を練り直してみましょう。

2.要注意!売上停滞を招くNG例4つ

続いて、ホストの売上停滞につながるNG行動についても見てみましょう。

注目すべき項目は、以下の4点です。

  1. なんとなくヘルプについている
  2. 仕事とプライベートを完全に分けている
  3. 同僚ホストをライバル視しすぎている
  4. 自分のやり方に固執している

もしかしたら、自分で気がつかないうちにこんな行動を取ってしまっているかもしれません……!

努力の方向性を間違わないためにも、念のため心当たりがないかチェックしてみてくださいね。

(1)なんとなくヘルプについている

ヘルプに着く際、「言われたからなんとなく」という投げやりな気持ちになっていないでしょうか。

実はそれ、すごくもったいないことなんですよ!

というのも、ヘルプは新規のお客様を増やす絶好の機会だからなんです。

特に、友人同士など複数人で来店している卓に着く場合は、気合を入れて臨みたいところ。

付き添いで来店している人(=いわゆる“枝”のお客様)は、いわばフリーの状態です。

「お店に来店してもらえるように新規営業する」という第一段階をスキップできるというメリットがあります。

ヘルプに呼ばれたときは「新規顧客をゲットするチャンスだ」と前向きにとらえ、真摯に対応するようにしましょう。

(2)仕事とプライベートを完全に分けている

ホストの仕事は体力的にも精神的にもタフな仕事です。

そのため、退勤後や休みの日は仕事のことを忘れてリフレッシュしたくなるかもしれませんね。

もちろん、体や心を休める時間は必要です。

ただし、完全に仕事とプライベートを分けてしまうと、売上停滞につながる可能性があるので注意してください。

特に、お客様側から連絡が入った場合は、できるだけ迅速に対応したいところ。

休日には「〇時と〇時にはメッセージをチェックする」などルールを決めるなどして、お客様の心が離れていかないよう工夫を施しましょう!

(3)同僚ホストをライバル視しすぎている

ホストは実力主義の世界ですから、同僚ホストに対して抱く「負けたくない!」という気持ちは、ある程度必要だといえるでしょう。

ただし、ライバル心をむき出しにしすぎたり、同僚ホストたちに壁を作ったりするのはおすすめできません。

同僚ホストは売上を競うライバルであるのと同時に、一番身近なお手本でもあります。

接客テクニックを学んだり、ときには悩みを相談したり、ともに高めあえる関係性を築いていきましょう。

また、同僚ホストだけでなくスタッフ陣への感謝の気持ちも忘れないようにしてくださいね。

高い売上を誇る一流プレイヤーほど、仲間から愛され応援される傾向にありますよ!

(4)自分のやり方に固執している

ある程度務年数が長くなると、だんだんと自分なりのやり方が確立されていくものです。

もしかしたら、おのずと“必勝パターン”のようなものも出来上がっていくかもしれません。

それらはこれまであなたが努力して築き上げてきた財産ですから、大切にしてくださいね。

とはいえ、現在売上が停滞している場合は、既存のやり方を変える勇気を持つことも必要です。

ホスト業界は日々変化しているため、求められるものも変わっていきます。

過去の自分のやり方に固執せず、「業界の流れとともに常に変わり続けよう」という柔軟な思考は、売上をアップさせるうえで大切なマインドだといえるでしょう。

まとめ

今回の記事では、ホストが売り上げをアップさせるために必要な情報を紹介しました。

お客様を喜ばせた対価としてお金をいただくホストという仕事において、残念ながら一発逆転を狙えるような裏技は存在しません。

とはいえ、今回取り上げた8つのポイントを意識しながら業務に取り組めば、少しずつ結果が数字に表れてくるはずですよ!

地道に営業活動を続け、巡ってきたチャンスを一つひとつものにしていけば、売上も右肩上がりにアップしていきます。

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

関連記事一覧