お店で映える!キャバ嬢の服の選び方の4つのポイントと3つの注意点

「お客様ウケがいいドレスってどんなドレス?」
「お客様に好まれるドレス選びの極意は?」

毎回、お仕事に行く前に今日着る服選びに頭を悩ませていませんか?

人の見た目は9割と言われますが、接客業であるキャバ嬢もお客様に選ばれるために良い印象を与える身だしなみが要求されます。

キャバ嬢の3大身だしなみはメイク・ヘアスタイル、そして服(キャバドレス)

ここでは、キャバ嬢の服の選び方の4つのポイントとお店で映える服選びの3つの注意点を解説します。

自分の魅力を引き出すドレスでお客様の心をつかみ、人気キャバ嬢への道を駆け上がりましょう。

1.キャバドレスの選び方の4つのポイント

キャバ嬢をより美しく見せてくれるキャバドレスの選び方の4つのポイントを解説します。

  1. ドレスの長さで選ぶ
  2. ドレスのスタイルで選ぶ
  3. ドレスのデザインで選ぶ
  4. ドレスの使い勝手の良さで選ぶ

キャバドレスと一言で言っても種類が豊富なので迷ってしまったら、このポイントから選ぶのがおすすめです。

それぞれ似合う特徴も合わせて紹介するので、自分に似合うドレスを選びましょう。

(1)ドレスの長さで選ぶ

キャバ嬢ドレスの1つ目の選び方のポイントは、ドレスの長さです。

  1. ミニドレス
  2. ロングドレス
  3. インナーミニロングドレス

ドレスの長さで演出できる雰囲気も大きく変えることができるので、自分に似合う長さを知ることが大事。

1つずつ特徴と似合うタイプを解説します。

#1:ミニドレス

キュートな女性らしさを演出したいなら、裾部分が膝より上のミニドレスがおすすめです。

ミニドレスは脚フェチの男性にはたまらないキャバ嬢定番のドレス。

丈の長さは膝上や超ミニなどバリエーションも豊富ですが、ミニドレスならどんな丈でも脚をきれいに見せることができます。

脚の美しさや長さに自信がある方向けです。

#2:ロングドレス

上品さや優雅さで選ぶなら、裾が脛やくるぶしあたりまで長いロングドレスが最適

同じロングドレスでも体にぴっちりしたタイトなロングドレスはセクシー、フレアが入ったボリュームのあるロングドレスはゴージャスな印象になります。

どちらのデザインも大人っぽくて落ち着いた雰囲気が出せるので、大人な女性好みのお客様もうっとりすること間違いなし。

ロングドレスは下半身カバーができる有能ドレス。

脚に自信がない方におすすめです。

#3:インナーミニロングドレス

個性を出すなら、正面はミニドレスでサイドから後ろにかけてロングドレスになっているインナーミニロングドレスがおすすめです

ミニとロングのハイブリットタイプであるインナーミニロングドレスは動きがとても美しいのが大きな特徴。

登場や退場シーンがさらに華やかになります。

前部分はミニ丈なので、膝から下に自信がある方・お腹周りはあまり見せたくない方におすすめです。

(2)ドレスのスタイルで選ぶ

キャバ嬢ドレスの2つ目の選び方のポイントは、ドレスのスタイルです。

  1. タイトドレス
  2. フレアドレス

ボディラインを武器にするか、キュートさを武器にするか、お好きなスタイルを選んでお客様を虜にしましょう。

#1:タイトドレス

体にぴっちりとしたラインが魅力のタイトドレスは、ボディラインに自信があるキャバ嬢におすすめ

お客様に自分のスタイルが丸見えとなるデザインなので普段から厳しい体型管理をする必要がありますが、難しいタイトドレスを着こなせるキャバ嬢はお客様にも大人気。

自分のボディでお客様をドキドキさせたいキャバ嬢はぜひチャレンジしてみましょう。

#2:フレアドレス

ふんわりとしたAラインのデザインのフレアドレスは、女性らしい華やかさや柔らかさの演出したいキャバ嬢にぴったりのドレスです。

上半身はぴったり・下半身がフレアでボリュームがあるデザインなので、細見え効果も。

ぽっちゃりタイプの方の体形をカバーできる便利なドレスです。

(3)ドレスのデザインで選ぶ

キャバ嬢ドレスの3つ目の選び方のポイントは、ドレスのデザインです。

  1. ホルターネック
  2. ワンショルダー
  3. オフショルダー
  4. ペプラム

同じドレスでも首回りのデザインや腰回りのデザインで大きく印象が変わります

1つずつ説明していきますね。

#1:ホルターネック

肩ではなく首の部分でドレスを吊る形のホルターネックはキャバ嬢に人気のデザインです。

ホルターネックの合間に見えるバストのチラ見えが、丸見えよりもセクシーさを強調してお客様の視線を胸元にくぎ付けするはず。

バストの形や大きさに自信があるキャバ嬢におすすめです。

#2:オフショルダー

両肩を出すオフショルもお客様に好まれるデザインです。

首元や肩がそのまま見えて女性らしいセクシーさや華奢さを強調できるだけでなく、小顔効果も期待できるオススメデザインです。

素肌の美しさを最大限アピールできるデザインでお客様を夢中にさせましょう。

#3:ワンショルダー

片側の肩だけ肩部分があるデザインが女性らしさを強調するワンショルダーのデザインは最近のトレンドです。

アシメのさりげない肩見せは、オープンなオフショルよりも控えめ・上品な印象を与え、好感を持つお客様も多数。

こなれ感もあるキュートなデザインのワンショルは胸元をとてもきれいに見えてくれるデザインなので、バストに自信がない方はぜひ試してみましょう。

#4:ペプラム

ウェスト部分にフレアをあしらったペプラムもエレガンスでオススメのドレスです。

ふわっとしたフレアがつくことでウエストの細見え効果が得られるだけでなく、ウエストの位置を上げて足長効果も得られるという有能ドレス

女性らしい柔らかさも演出でき、ボディラインに自信がない方のスタイルアップに役立つおすすめデザインです。

(4)使い勝手の良さで選ぶ

長さやデザインだけでなく、使い勝手の良さで選ぶのも賢いキャバ嬢の服の選び方です。

  1. セットアップ
  2. ワンピース
  3. キャバスーツ

それぞれのドレスの使い勝手の良さのポイントを解説しますね。

#1.セットアップ

トップスとスカートに分かれたセットアップは、組み合わせを変えられる便利なキャバ嬢ドレスです。

何着もキャバ嬢ドレスを用意するのは難しい場合、セットアップならコーデを工夫すれば全く別の印象のドレスに早変わりするので経済的。

あまり服を多数購入したくないキャバ嬢におすすめです。

また、体のラインが出るデザインが多いので、ボディラインに自信がある方向きです。

#2.ワンピース

ミニドレスに似たワンピースも着まわしやすいドレスです。

ミニドレスほどゴージャスなデザインではなく、比較的カジュアルで価格も控えめ。

そのまま外出もできるので、お客様との同伴シーンにも役立ちます。

また、デザインが豊富で個性を出したいキャバ嬢にもおすすめです。

#3.キャバスーツ

TPO(時間Time・場所Place・場合Occasion)に合わせやすいといえばキャバスーツです。

きっちり感のあるキャバスーツも、店内だけでなくお客様との同伴の時にも役立つドレス。

「いかにも」なキャバ服の女性と外で待ち合わせしづらいというお客様からもキャバスーツの支持率は高め。

キャバ嬢が持っておいて決して損はない服ですので用意しておきましょう

2.キャバ嬢の服選びの3つの注意点

キャバ嬢の服は、見た目だけでなく次の3つの注意点もおさえて選ぶようにしましょう

  1. パーソナルカラーをチョイスする
  2. 自分の体形に合わない形を選ばない
  3. 体のお手入れをしておく

この3点さえおさえて服を選べば、お店で注目を集め、お客様の人気もアップすることは間違いありません。

(1)パーソナルカラーをチョイスする

キャバ嬢の服選びの1つ目の注意点は、自分に似合わない色を避け、自分に似合う色(パーソナルカラー)をチョイスすることです。

パーソナルカラーとは、その人が生まれつき持っている色(肌や髪や瞳や唇)と全体的な雰囲気が調和する色のこと。

自分のパーソナルカラーに合った色を身に着けるとさらに魅力が引き立ち、印象もよくなります

自分の『好きな色』と『似合う色』が異なることも多いので、まずはこちらでパーソナルカラーをチェックし、自分をより美しく見せる色の服を選びましょう。

(2)自分の体形に合わない形は選ばない

キャバ嬢の服の2つ目の注意点は、自分の体形に合わない形を選ばないことです。

色だけでなく、自分の体形に合わない形の服も、せっかくの魅力も台無しになってしまいます。

自分の魅力を見つけ、それを引き出せる形の服を選びましょう。

例えば、スタイルに自信がある方はミニドレスやタイトドレスなど体のラインが強調される服を、バストに自信がある方は胸元・デコルテ部分が大きく開いた服を選ぶなど、自分のボディのストロングポイントをアピールできる服を選ぶのがコツ

逆に、自信がない部分を上手にカバーできる服選びをすることも重要です。

足の長さや細さに自信がない方はロングドレスを、体のラインをあまり見せたくない方はフレアドレスを選ぶなど、欠点をお客様に極力見せない服選びで弱点をカバーしてしまいましょう。

(3)体のお手入れをしておくをしておく

キャバ嬢の服の3つ目の注意点は、どんなドレスを着てもアラが見えないように体のお手入れを普段からしっかりしておくことです。

  1. ムダ毛のお手入れ
  2. 全身のスキンケア

素敵な服を着こなすために非常に重要なポイントなので必ず行うようにしましょう。

#1.ムダ毛のお手入れ

服選びにはムダ毛のお手入れをしておくことが重要です。

わき毛は当然のことながら、腕や手足、顔や襟足、背中などお客様に見える部分のムダ毛はキャバ嬢にとって致命的。

しかし、脱毛サロンなどであらかじめ体毛のケアをしておけば、着られるドレスの幅も広がり、どんなデザインのドレスも自信を持って着こなせます

サロンを使わないという方はこまめにムダ毛ケアをしましょう。

#2.全身のスキンケア

服選びでは、普段のスキンケアも重要です。

お客様が触れたくなるような美肌はそれだけでキャバ嬢の大きな財産。

顔だけでなくデコルテ・背中・手足なども丁寧にスキンケアを行いツルスベにしておくと、ドレスもさらに映えますよ。

まとめ

キャバ嬢をさらに素敵に見せてくれるキャバドレス。

しかし、種類が多すぎて選ぶのが難しいとお困りの方も、選び方の4つのポイントと3つの注意点をおさえておけば、自分の魅力をさらに引き出してくれるドレスを簡単に選べますよ。

キャバ嬢としての自分を活かすも殺すも服次第です。

お客様の心をつかむ服を堂々とおしゃれに着こなし、ナンバーワンキャバ嬢を目指しましょう。

関連記事一覧