指名数アップ!人気キャバ嬢が実践しているモテメイクの3つのコツ

「キャバ嬢ならやっぱり盛り度200%でメイクするの?」
「お客様から好感を持たれるメイクのコツって?」

そんなお客様に好かれるメイクの方法にお悩みではありませんか?

接客業であるキャバ嬢にとって、メイクはヘアスタイル・ファッションとともに重要な部分

キャバクラでお仕事をするなら化粧も気合いを入れなければ!と思っているキャバ嬢も多いのですが、実はそれは大きな勘違いです。

勘違いしたままでは当然お客様の心を掴むことはできませんね。

そこで、ここではお客様に好かれるキャバ嬢メイクの3つのポイントと、メイクスキルアップに役立つ人気キャバ嬢メイク動画を紹介します。

指名が増えないとお悩みのキャバ嬢さんは、メイクを変えてお客様に愛される人気キャバ嬢を目指しましょう。

1.お客様ウケ抜群のキャバ嬢メイクの3つのポイント

お客様から人気が高いキャバ嬢メイクは、自分の素材を生かしたナチュラルメイクです。

以前は「いかにも」なメイクをするキャバ嬢が多かったのですが、最近ではナチュラルメイクのキャバ嬢のほうが自然体で話しやすいとお客様に人気

そんないまどきの人気キャバ嬢が実践しているメイクのポイントは次の3つです。

  1. 透明感のあるベースメイク
  2. やりすぎ感のないデカ目メイク
  3. みずみずしいうるつやリップ

接客中のキャバ嬢をお客様はよく見ています。

「遠くから見たら良い感じだったけど近くでみると残念」とお客様にがっかりされないように、好印象を与えるポイントを押さえたモテメイクをするようにしましょう

(1)透明感のあるベースメイク

お客様ウケの良いキャバ嬢メイクの1つ目のポイントは、透明感のあるナチュラルなベースメイクです。

くすみや肌荒れや毛穴を隠したくてファンデーションをついつい厚塗りをしてしまいがち。

しかし、厚塗りは不自然なだけでなく、時間が経つとファンデの毛穴落ちやひび割れも起きやすくなり、老けて不健康な印象や不潔な印象を与えてしまいます

そのため、隠したい肌トラブルはファンデでごまかすのではなくスキンケアを丁寧に行って改善しましょう。

全体的にナチュラルに仕上げるには、自分のパーソナルカラーに合ったファンデを使うのがポイントです。

パーソナルカラーにあったファンデを使うと、厚塗りしなくても顔色が良く見え、目や唇などのポイントメイクもさらに引き立ちます。

自分のパーソナルカラーは、ETUDE HOUSEのパーソナルカラー診断で調べましょう。

(2)やりすぎ感のないデカ目メイク

お客様ウケの良いキャバ嬢メイクの2つ目のポイントは、やりすぎ感のないデカ目メイクです。

目を大きく見せたいからと目の周りをぐるっとアイラインで描く囲み目メイクは不評。

アイラインは細く上だけに入れて、瞼のインラインを埋めると自然なデカ目を作ることができます

さらに、上品なブラウン系のアイシャドウ、印象を一気に変えられるデカ目のカラコンをつければ完璧!

(3)みずみずしいうるつやリップ

お客様ウケの良いキャバ嬢メイクの3つ目のポイントは、みずみずしいうるつやリップです。

縦ジワやかさつきのないよう唇のケアは基本。

さらに女性らしい華やかな色味のリップを加えれば、お客様の目が思わず吸い込まれてしまうようなツヤのある唇の完成です。

暗い店内でも映えるうるつやリップはお客様との接近戦でも効果絶大。

ただ、色が濃すぎると唇だけ浮いてしまうので、全体的なバランスを考えて最適な色を選びましょう

2.お客様ドン引き!キャバ嬢のNGメイク

キャバ嬢がやってしまいがちな2つのNGメイクについて解説します。

  1. 圧がすごすぎるやりすぎアイメイク
  2. 不自然さ満載の濃すぎるシャドウとチーク

NGメイクを避け、お客様にモテるメイクを心がけましょう

(1)圧がすごすぎるやりすぎアイメイク

キャバ嬢の1つ目のNGメイクは、圧がすごすぎるやりすぎアイメイクです。

目の周りをぐるっと囲む極太のアイラインや、目尻に不自然に長く引くアイラインは、違和感とキツい印象を与えるだけ。

それに加え、異様に長くて多いボリュームのあるつけまつげ、キラキラのアイシャドウと目をことさら強調するメイクは圧が強すぎてお客様にマイナスの印象を与えてしまいます

また、眉メイクにも注意が必要。

細眉は神経質な印象を与え、困り眉は精神的に不安定な印象を与えるので、自分の眉毛を活かした自然な太眉がオススメ

楽しいひと時を過ごしたいとお店を訪れたお客様に不快さや落ち着かなさを与えないよう、目と眉のメイクはナチュラルさを活かして適度に行いましょう。

(2)不自然さ満載の濃すぎるチークとシャドウ

キャバ嬢の2つ目のNGメイクは、濃過ぎるチークとシャドウです。

顔色を良く見せるチークですが、塗りすぎは不自然な印象を与えるので厳禁

また、顔に陰影をつけるノーズシャドウはうまく使えば効果的に立体感を出すことができますが、下手に入れると違和感たっぷり。

チークもノーズシャドウも「入れました」感満載の不自然顔はお客様ウケがイマイチですし、入れていることがバレる時点でそのメイクは失敗しています。

程よく使うか、使いこなせないなら最初から使わないのが無難です。

メイクは全体のバランスが大事です。

特にお客様の印象に残りやすい目や唇のポイントメイクはナチュラルさや清潔感優先で引き算メイクで程よく行うようにしましょう。

3.人気キャバ嬢のメイクテク3選

男性ウケ抜群のメイクをマスターするには、人気キャバ嬢のメイクテクを学べるメイク動画で練習するのが近道です。

  1. 椿そら
  2. 愛沢えみり
  3. 桜井野の花

人気キャバ嬢であり人気YouTuberでもある3人のメイク動画で、お客様ウケ抜群のナチュラルメイクで攻めてみましょう。

(1)椿そら

1つ目の参考になるキャバ嬢メイク動画は椿そらさんです。

今、歌舞伎町のNo.1キャバ嬢として活躍しているだけでなく、キャバ嬢ドレスブランドのモデルとしても活躍する椿そらさんは2018年2月10日に公式YouTubeチャンネル『おそらTV』を開設。

『おそらTV』ではメイク術のほか、美容や接客術など興味深いテーマについてわかりやすく紹介しています。

現役の強みを生かした椿そらさんのトレンドメイク術が役立つのは間違いなし!

(2)愛沢えみり

2つ目の参考になるキャバ嬢メイク動画は愛沢えみりさんです。

ほとんどお酒が飲めないながら、キャバ嬢として頂点に上り詰めた大人気のキャバ嬢で、現在はキャバクラを辞め、モデル・YouTuberとして活躍しています。

ナチュラルメイクでありながらセクシーかつゴージャスな愛沢えみりさんのメイクテクは必見!

メイクテクだけでなく使っている道具なども紹介しているので参考にするとよいでしょう。

(3)桜井野の花

3つ目の参考になるキャバ嬢メイク動画は桜井野の花さんです。

100回以上・総額2000万円以上の整形手術を受けていることを隠さないオープンさが人気の元歌舞伎町No.1キャバ嬢です。

現在はキャバクラを辞めてプロデューサー業やモデル、YouTuberとして活躍しています。

メイク動画の解説もわかりやすいので、ワンランク上のメイクテクをマスターしたいキャバ嬢必見です。

まとめ

頑張っているのに指名数が増えないのは、間違ったメイクで接客しているからかも。

最近は、けばけばしいキャバ嬢のニーズは減っているのに反比例して、「話しやすい」「親しみやすい」とどんどん人気が高まっているのがナチュラルメイクのキャバ嬢。

「目立たなきゃ!」とついついメイクに力が入ってしまいがちですが、やりすぎメイクはキャバ嬢の魅力を損ない、せっかくの個性も奪ってしまう上に、本来の目的であるお客様ウケもイマイチ。

モテメイクのポイントをおさえた上で、人気キャバ嬢のメイクテクを学び、非モテメイクを卒業しましょう。

お客様がウケ抜群のナチュラルメイクを武器に接客すれば、指名数もアップし人気キャバ嬢の仲間入りすることができるはずです。

関連記事一覧