キャバクラの誕生日イベントを成功させる5つのポイントと営業の仕方

「店長に今年は誕生日イベントをするよう言われた…自信がない…」
「バースデーイベントって何を準備するんだっけ?お客様になんて営業すればいいの?」

キャバクラの誕生日イベントは、1年で最もプレッシャーがかかるものですよね。

しかし切羽詰まって営業してしまうと、お客様が逆に来なくなってしまったりするんです。

そこで今回はキャバクラの誕生日イベントを成功させる5つのポイントや営業方法、そしてイベント後の注意点を3つ紹介します。

この記事を最後まで読めば、バースデーイベントを大成功させられるでしょう!

1.キャバクラの誕生日イベントを成功させる5つのポイント

キャバクラの誕生日イベントを成功させる5つのポイントを紹介します。

  1. イベント開催決定後から誕生日をアピールする
  2. イベントに来る特典を作る
  3. シャンパンタワーを出してくれるお客様と打ち合わせしておく
  4. キャストやボーイさんにお礼の品を用意する
  5. お客様に切迫したメールを送らない

バースデーを成功させるための準備や根回しを覚えておき、イベントが決まったらすぐに動き出しましょう。

それでは1つずつ解説していきます。

(1)イベント開催決定後から誕生日をアピールする

キャバクラの誕生日イベントを成功させる1つ目のポイントは、イベント開催決定後から誕生日をアピールすることです。

お客様にバースデーイベントを打つことを知らせ、誕生日を祝ってくれるように事前にスケジュールを押さえましょう。

仮に約束してくれても、直前に「やっぱり行けない」と言うお客様も多いです。

ドタキャンになっても心の余裕が持てるように、連絡先を知っているお客様には誕生日を知らせておくこと。

「来月誕生日だからお祝いしてね」程度の軽いノリで、まずは日付を知らせましょう。

(2)イベントに来る特典を作る

キャバクラの誕生日イベントを成功させる2つ目のポイントは、イベントに来る特典を作ることです。

お客様にとっては通常の営業日とイベントにさほど違いはありません。

特別感を出すために、お客様に配るライターやTシャツなどを作っておき、お祭り感を演出しましょう。

お客様が「この日に行きたい」と思えるようなノベルティを考えてみてください。

(3)シャンパンタワーを出してくれるお客様と打ち合わせしておく

キャバクラの誕生日イベントを成功させる3つ目のポイントは、シャンパンタワーを出してくれるお客様と打ち合わせをしておくことです。

タワーの準備には時間がかかるので、できるだけ前に確定させておきましょう。

当日来られなくてもタワーだけ出すと言う方もいるので、太客には頼んでみてください。

タワーは急に出せないので、2〜3か月程度前には相談しておきましょう。

シャンパンタワーを発注する業者情報をまとめた記事もあるので、あわせて読んでみてくださいね。

【人気業者トップ5】シャンパンタワーを発注するならココ!おすすめを紹介

2020.05.01

(4)キャストやボーイさんにお礼の品を用意する

キャバクラの誕生日イベントを成功させる4つ目のポイントは、キャストやボーイさんにお礼の品を用意することです。

当日はあなたのためにキャストやボーイさんがお酒を飲んだりヘルプ回りをしてくれます。

イベントの前に「よろしくお願いします」と伝えてプレゼントを渡すと、皆気持ちよくあなたのために動いてくれるでしょう。

感謝の気持ちを示すためにも、店の従業員にも気配りしてください。

(5)お客様に切迫したメールを送らない

キャバクラの誕生日イベントを成功させる5つ目のポイントは、お客様に切迫したメールを送らないことです。

バースデーはキャバ嬢にとっては一大事ですが、あまりに切羽詰まった営業をするとお客様が離れてしまいます。

あくまでイベントはお祭りなので、あなた自身が楽しむことも重要です。

イベントが打てるだけでも店に期待されている証拠。

お客様と自分も楽しめる誕生日イベントを開きましょう。

2.【タイプ別】キャバクラの誕生日イベント営業の3つのコツ

キャバクラの誕生日イベント営業の3つのコツを紹介します。

  1. 来店してくれるか心配なお客様は同伴する
  2. 来店確定しているお客様には空いている時間を教えておく
  3. お客様に追い詰められている感を見せない

まずはお客様のスケジュールを確認して、確実に来てくれるかどうかでタイプ分けしてください。

そして予定の確定度に合わせて営業しましょう。

それでは1つずつ説明していきます。

(1)来店してくれるか心配なお客様は同伴する

キャバクラの誕生日イベント営業の1つ目のコツは、来店してくれるか心配なお客様は同伴することです。

太客で予定が曖昧な場合は、イベントの前に食事をしてそのまま同伴に持ち込みましょう。

お客様の自由意志に任せるよりも、自分でお客様を店まで連れていく方が安心です。

どうしても来店してほしいお客様は同伴で入店しましょう。

(2)来店確定しているお客様には空いている時間を教えておく

キャバクラの誕生日イベント営業の2つ目のコツは、来店確定しているお客様には空いている時間を教えておくことです。

バースデーイベントは指名被りが当たり前ですが、あまりに席につけないと気を悪くする可能性があります。

「絶対行くよ」と言ってくれる方であれば、何時ごろ来店が少ないかを教えてあげましょう。

なるべく席に着けるように調整することで、お客様からあなたへの好感度も上がります。

鉄板で来てくれると分かっている方には、感謝を込めて一緒に飲める時間を取れるようにしましょう。

(3)お客様に追い詰められている感を見せない

キャバクラの誕生日イベント営業の3つ目のコツは、お客様に追い詰められている感を見せないことです。

「絶対来てね」や「本当に助けて、今回だけお願い」と言ったような切羽詰まった営業はNG。

売れていないキャバ嬢に見えますし、必要以上に高いシャンパンを入れさせられるのではと不安を与えます。

あくまでイベントを楽しむ姿勢を見せて、お客様も「楽しそうだから行こう」と思えるように誘いましょう。

3.キャバクラの誕生日イベント後に気をつけるべき3つのこと

キャバクラの誕生日イベント後に気をつけるべき3つのことを紹介します。

  1. キャストやボーイさんにお礼を言う
  2. お客様全員にお礼メールや連絡をする
  3. バースデーが終わっても出勤頻度を変えない

このポイントを忘れてしまうと、従業員やお客様への印象が悪くなる可能性があります。

1つずつ解説するので、イベント前に頭に入れておきましょう。

(1)キャストやボーイさんにお礼を言う

キャバクラの誕生日イベント後に気をつけるべき1つ目のことは、キャストやボーイさんにお礼を言うことです。

当日あなたのために動いてくれた従業員へ感謝を伝えることで、次のイベントも協力してくれます。

イベントが終わったらまずは従業員にお礼を伝えましょう。

(2)お客様全員にお礼メールや連絡をする

キャバクラの誕生日イベント後に気をつけるべき2つ目のことは、お客様全員にお礼メールや連絡をすることです。

当日来店してくれたお客様だけでなく、来られなかった方にもイベントが無事終わったことを伝えてください。

イベントが打てるほど売り上げを作れたのも、お客様の協力あってこそ。

お客様にしっかり感謝することで、今後もあなたを応援してくれるでしょう。

(3)バースデーが終わっても出勤頻度を変えない

キャバクラの誕生日イベント後に気をつけるべき3つ目のことは、バースデーが終わっても出勤頻度を変えないことです。

急に出勤しなくなると、当日来店してくれたお客様をがっかりさせてしまいます。

お休みを取る場合は、しばらく出勤してから長期休暇を取るようにしましょう。

まとめ

今回はキャバクラの誕生日イベントを成功させるコツや営業方法、そしてイベント後の注意点をお伝えしました。

事前の準備だけでなく、従業員やお客様に対してアフターフォローも忘れないでくださいね。

キャバクラでバースデーを打つのはプレッシャーですが、イベントを出せるキャバ嬢は売り上げがある証拠。

自信を持って楽しむことでお客様も気持ちよくあなたをお祝いできます。

バースデーイベント当日は思い切り楽しんでくださいね!

関連記事一覧