キャバクラで働くための枕営業の必要性

恋愛感情を上手に利用せよ!色恋管理の3つのメリットと3つのデメリット

「キャストには色恋管理が効果的って聞いたけど、実際どうなの?」
「色恋管理のメリットとデメリットが知りたい。」

黒服をしていたら色恋管理(色管)という言葉を耳にしたこともあるでしょう。

黒服にとってキャストの管理は大切な仕事ですよね。

キャストのポテンシャルを最大限に引き上げるのが黒服の仕事であり、仕事をする上でやりがいを感じるポイントでもあります。

ここでは、キャストの管理に効果的と言われる色恋管理について、そのメリットとデメリット、色恋管理でトラブルになりやすい女の子のタイプを紹介します。

色恋管理は、キャストの働く意欲を高めることにもつながるのでそのメリット・デメリットを知った上で使いましょう。

1.色恋管理とは

色恋管理(色管)とは、キャストが黒服に好意を持つように接した上で、キャストの恋愛感情を利用して売上を上げるように管理することです。

キャバクラではキャストと黒服との恋愛は厳しく禁止されています。

もし本当に恋愛関係になってしまえば罰金ものですが、色恋管理は禁止されていません。

色恋管理をするかどうかは黒服の判断に委ねられているのです。

女性の恋愛感情を利用する管理方法なので、上手くしないとトラブルになる可能性もあるのでよく見極めて行いましょう。

また、キャバクラ女性が客に対して行う色恋営業についてはこの記事で紹介しています。

実は両刃の剣?色恋営業のメリット・デメリットと危険を回避する3つの方法

2020.11.21

2.色恋管理の3つのメリット

キャストを恋愛感情を使って管理する色恋管理には、もちろんメリットがあります。

ここでは、色恋管理のメリットを3つ紹介します。

  1. キャストがやる気になる
  2. キャストの売上がアップし黒服としての評価される
  3. 他のキャストの情報収拾ができる

キャストをうまく管理する方法を探しているなら、色恋管理のメリットを知っておきましょう。

(1)キャストがやる気になる

色恋管理のメリットは、キャストがやる気になることです。

黒服に好意を持つと女性キャストは、「もっと褒めてほしい!頑張っているところを見てほしい!」とモチベーションがあがります。

キャバクラの仕事は、苦手なお客様を接客する場面も多く、また女性同士の人間関係や売上の競争などでストレスを抱えているキャストが多いのです。

そんな時に、身近に好きな人がいて認めてくれるとやる気が出るというキャストの気持ちもわかりますよね。

キャバクラは偏見も多く、なかなか頑張りを評価されにくい仕事でもあります。

好きな人のために頑張りたいという気持ちにさせ、やる気を出させることは色恋管理の大きなメリットです。

なお、黒服の仕事内容や恋愛事情についてはこの記事で詳しく紹介しています。

キャバクラで働く黒服の仕事内容とは?キャバ嬢との恋愛事情も紹介

2020.06.23

(2)キャストの売上がアップし黒服として評価される

色恋管理のメリットは、キャストの売上が上がり、黒服としての評価につながることです。

色恋管理をすると、キャストは簡単に店を辞めることがなくなります。

お店で多少嫌なことがあったとしても、もう少し頑張るように直接キャストに説得することもできます。

黒服としてではなく、彼氏として話すほうが女性キャストも素直に聞き入れてくれるのです。

そうして担当キャストの売上が上がれば、キャストの管理が上手いと黒服としての評価にもつながります。

(3)他のキャストの情報収拾ができる

色恋管理のメリットは、他の女性キャストの情報収拾ができることです。

色恋管理されているキャストは黒服に心を許しているので、同僚キャストの情報も収拾しやすくなります。

黒服は女の子を管理して、売上をあげることが重要な仕事です。

女性キャストの情報や本音を収拾できれば、先回りしてフォローしたり、女の子の付け回しにも役立ちます。

自然に他の女性キャストの情報も手に入れられるのは、色恋管理のメリットの一つです。

また、キャバクラの黒服(ボーイ)に必要なスキルについてはこの記事を参考にしてください。

必要なのは3つの『読む力』!キャバクラボーイの仕事とメリット・デメリット

2021.02.08

3.色恋管理の3つのデメリット

色恋管理は上手くしないとトラブルに発展する可能性があり、効果的な分だけリスクも大きい管理法だと言えます。

ここでは色恋管理のデメリットを3つ紹介します。

  1. 女の子に色恋管理だとバレてしまう
  2. 引き際が難しい
  3. 本気で好きになってしまう可能性がある

「こんなはずじゃなかった。」と後悔しないように色恋管理のデメリットを知っておきましょう。

(1)女の子に色恋管理だとバレてしまう

色恋管理をするデメリットは、女の子に色恋管理をしていることがバレてしまうことです。

恋愛ではなく、実は恋愛感情を利用して管理されていたことを知ってしまったら信頼関係は無くなってしまうでしょう。

色恋管理がバレるのは、他のキャストにも色恋管理をしていて女の子同士の会話からバレてしまう場合、また他に本命の彼女がいることを知られてしまう場合などが多いです。

どちらにしても、色恋管理をする黒服という噂が広まってしまうと仕事には悪影響なので、色恋管理をしていることがバレないように細心の注意を払う必要があります。

(2)引き際が難しい

色恋管理をするデメリットは、引き際が難しいことです。

恋愛感情で女の子をコントロールしていると、いつまでこの関係を続ければいいのか引き際が難しくなります。

仕事上の信頼関係は、仕事をしている以上終わることはありません。

しかし恋愛感情は維持していくのが難しく、引き際を間違えるとトラブルになってしまいます。

色恋で管理ができているうちはいいのですが、ずっと続く関係ではないことを覚えておかなければいけません。

(3)本気で好きになってしまう可能性がある

色恋管理をするデメリットは、女性キャストを本気で好きになってしまう可能性があることです。

初めは恋愛関係のフリをしていても、相談を聞いたり一緒に過ごしているうちに好きになってしまうことがあります。

キャバクラでは、女性キャストと黒服が付き合うことは『風紀』と言われ禁止されています。

色恋管理をするには、本気にならず割り切った関係を続けるように自分の感情を抑える必要があります。

4.色恋管理でトラブルになりやすい女の子のタイプ

色恋管理をしようと思ったら、まずは女の子のタイプを見極めることは大切です。

ここでは、色恋管理でトラブウになりやすい女の子のタイプを紹介します。

  1. ストレスを抱えている女の子
  2. キャバクラ初心者の女の子

このタイプの女の子は、色恋管理に向かないので注意しましょう。

(1)ストレスを抱えている女の子

色恋管理でトラブルになりやすいのは、ストレスを抱えている女の子です。

ナイトワークではストレスを抱えている女の子は多いのですが、相手に過剰に依存してしまう子や自分に自信がない女の子に色恋管理をするのは危険です。

ストレスを抱えていると仕事へのやりがいを感じられません。

依存できる相手を見つけると、仕事からも逃げてしまう恐れもあるので、ストレスを抱えている女の子に色恋管理をするのはリスクが大きいいでしょう。

(2)キャバクラ初心者の女の子

色恋管理でトラブルになりやすいのは、キャバクラ初心者の女の子です。

キャバクラ初心者の子は、経験がないため色恋管理にはまりやすいのですが、仕事に慣れる前に色恋管理をしてしまうと成長がなくなってしまいます。

黒服と付き合っていることで、自分は特別だと感じてしまい努力しなくなると逆効果ですよね。

仕事を覚える時期のキャバクラ初心者には色恋管理は向いていません。

まとめ

色恋管理は、キャストを効果的に管理できる方法ですが、それには大きなリスクを伴うことも知っておきましょう。

キャストの売上があがると黒服の評価につながるので、女の子の管理は黒服にとって最も大切な仕事です。

色恋管理は一時的には上手くいくように思えるかも知れませんが、デメリットも大きいのであまりおすすめはできません。

本当に黒服として成功したいのなら、女の子をよく知り信頼関係を作っていくことが大切です。

色恋管理のデメリットとメリットを知り、自分に合った方法でキャストとの関係性を作っていきましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター