男性を虜にする褒め言葉!キャバクラ『さしすせそ』の効果的な使い方とは?

「キャバ嬢の常識『さしすせそ』があるって知ってる?」
「他の女の子と差をつける効果的な『さしすせそ』の使い方ってないの?」

キャバクラで男性客を上機嫌にできると話題の『さしすせそ』は知ってますか?

この言葉を覚えておくだけで、会話ベタな人でも褒め上手になる魔法の言葉です。

ここでは、知っておいて損はないキャバクラ『さしすせそ』について、『さしすせそ』の効果的な使い方を紹介します。

会話を盛り上げる『さしすせそ』のテクニックを使って、接客上手になりましょう。

1.キャバクラの常識『さしすせそ』とは

キャバクラの常識『さしすせそ』とは、男性に効果抜群の褒め言葉です。

この『さしすせそ』は、キャバクラだけでなく、合コンやビジネスシーンでも使えると話題の会話を盛り上げる魔法の言葉です。

  1. 『さすがですね!』
  2. 『知らなかったです!』
  3. 『すごいですね!』
  4. 『センスいいですね!』
  5. 『そうなんですか!』

どれも、相手の会話に対する相槌なのですが、この『さしすせそ』には相手を喜ばせるテクニックが詰まっているのです。

効果抜群な『さしすせそ』の使い方をマスターして会話上手になりましょう。

(1)『さすがですね!』

「さすがですね!」と言われて嬉しくない男性はいませんよね。

仕事の話や武勇伝を聞いたあとは、「やっぱり〇〇さん!さすがですねー!」と褒めると気分良く話してくれますよ。

褒められると優越感や承認欲求が満たされるので、自分に自信を持つことができます。

あまり使いすぎると嘘っぽくなってしまうので、感情を込めて大げさに言うようにしましょうね。

(2)『知らなかったです!』

「知らなかったです!」は男性の自尊心をくすぐるので積極的に使いましょう。

「新しくできた〇〇のお店知ってる?」のように男性から「知ってる?」と聞かれたときは、知っていても知らないフリをして教えてもらいましょう。

「知らないですー。!もしかしてもう行ったんですか?どうでした?」と会話を返しましょう。

年上の男性は、自分が知っていることを教えてあげたい生き物なのです。

「それ知ってます!〇〇ですよね!」と話の腰を折らないように注意しましょうね。

(3)『すごいですね!』

「すごいですね!」と言われると、お世辞だと分かっていても嬉しいですよね。

男性が女性からすごいと言われる機会は、思っているよりも少ないのです。

「そんなふうに考えられるなんて、〇〇さんすごいですね。」と内面を褒めると効果的ですよ。

褒め上手な女性は男性からもモテますよね。

相手の言動をよく観察して、具体的に褒めることが褒め上手への近道です。

(4)『センスいいですね!』

『センス良いですね!』というセリフは、男性を褒める王道のテクニックですよね。

しかし、使い方を間違えると安っぽく聞こえてしまうので注意が必要です。

スーツや見た目を褒めるときは「そのスーツセンス良いですね!」とだけ言うとお世辞にしか聞こえませんよね。

「そのネクタイ、〇〇さんに似合ってます。センスいいですね。」のように具体的に褒めたり、「前から思ってたんですけど、〇〇さんってほんとにセンスいいですよね。」と付け加えるだけで、よりいい印象を与えれることができます。

服装だけでなく、会話や同伴のお店に連れて行ってもらったときにも、『センスがいい』という褒め言葉は使えるので試してみてください。

なお、同伴するときの服装についてはこの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

【実例8パターン】またすぐに指名したくなる!男性ウケする同伴の服装とは?

2021.09.18

(5)『そうなんですね!』

「そうなんですね!」と答えると相手の会話を楽しんでいる雰囲気が伝わります。

「へー。」と何気なく相槌を打つのではなく、「そうなんですね!」と感情を込めて答えると好印象を与える事ができます。

興味のない話でも適当に聞き流さずに、一生懸命に聞いてくれる女性とはまた話したくなりますよね。

また、『さしすせそ』のそは「そうなんですね!」の他に「尊敬しています。」という説もあります。

「〇〇さんのそういう男らしいところ、すごいなっていつも尊敬してます。」というのも喜ばれますね。

両方とも是非試してみたい褒め言葉です。

また、キャバクラでの来店回数ごとの接客テクニックについてはこの記事で紹介しているのでご覧ください。

接客方法を変えることが大切!キャバクラの来店回数別の接客テクニック3つ

2020.06.13

2.キャバクラ『さしすせそ』の効果的な3つの使い方

男性に効果的なキャバクラ『さしすせそ』ですが、効果的に使わないと、逆効果になってしまうこともあります。

わざとらしくお世辞のように伝わると、相手をがっかりさせてしまったり、怒らせてしまうこともあります。

ここでは、効果的な『さしすせそ』の使い方を紹介します。

  1. 気持ちを込めて伝える
  2. 男性のタイプを見極めて使う
  3. 具体的なエピソードを入れて褒める

褒め上手は女性になれるよう、効果的な使い方をマスターしましょう。

(1)気持ちを込めて伝える

『さしすせそ』の褒め言葉を使うときは気持ちを込めて伝えましょう。

「すごーい!」「さすが!」と何度言っても、気持ちが伝わらなければ嘘っぽいと思われても仕方ないですよね。

褒め言葉は、あまり軽く言うとバカにしているようにも聞こえてしまいます。

男性を褒めるときは、ますはその人のいいところ、素敵なところを探すようにしましょう。

単純で誰でも言える言葉だからこそ、気持ちを込めて伝えるようにしましょう。

なお、また開いたくなるキャバ嬢の営業テクニックについてはこの記事が参考になるのでご覧ください。

会いたくなるキャバクラ営業テクニック4選!男性のタイプを見極めよう

2020.06.28

(2)男性のタイプを見極めて使う

『さしすせそ』の褒め言葉を使うときは、男性のタイプを見極めて使いましょう。

人と同じところを褒めるよりも、違うポイントを褒められたほうが新鮮で嬉しいですよね。

見た目がかっこいい男性なら、見た目を褒めるよりも内面やセンスを褒める。

お金持ちの男性なら、努力している過程や信念を褒めるというように、相手が褒めてほしいところを探して褒めるようにしましょう。

見てすぐに分かる部分よりも、内面を見て褒められると、自分のことをよく見てくれているんだと感じますよね。

(3)具体的なエピソードを入れて褒める

『さしすせそ』の褒め言葉を使うときは、具体的なエピソードを入れて褒めましょう。

「前に教えてくれたお店行きましたよ!友達も美味しいって感激してました。やっぱり〇〇さんのセンスってさすがですね。」など、エピソードを具体的に言うとさり気なく褒めることができます。

褒められたり認められると、自分を肯定されたことが嬉しくて、もっと何かしてあげたいと思いますね。

キャバ嬢なら、男性の承認欲求を満たす褒め方をマスターしましょう。

まとめ

キャバクラ『さしすせそ』は、単純な言葉ですが、男性が嬉しくなってしまう魔法の言葉です。

効果的な使い方をマスターして、コミュニケーション上手になりましょう。

見た目が可愛いだけではなく、話していて心地よいと思われるには相槌テクニックが効果的です。

『さしすせそ』を極めてキャバ嬢としてステップアップしましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター