普段言えない愚痴を吐いてストレスを解消する

ウマい話には大きな落とし穴あり?ナイトワークの最大のタブー『裏引き』を徹底解説

「お客様に外で個人的に会いたいって言われたらどうすればいい?」
「裏引きはダメってお店から言われたけど、そもそも裏引きって何?」

そんな疑問をお持ちではありませんか?

ナイトワークをする人なら誰でも直面する可能性があるのが、夜の世界最大のタブーの一つである『裏引き』です。

魅力のあるキャストほど甘くて危険な誘惑が多い世界ですので、ナイトワークに携わるなら『裏引き』についてもしっかり理解しておきましょう

ここでは、夜の世界の御法度である『裏引き』について、その意味やメリット・デメリット、リスクを詳しく解説します。

『裏引き』のメリットだけでなく、デメリット・リスクをしっかり理解して、正しい判断・決断の役に立ててくださいね。

1.夜の世界の最大の禁じ手!裏引きとは

夜の世界の最大の禁じ手『裏引き』とは、お店で出会ったお客様と店の外で合って直接金品を個人的に受け取ることです。

お店と関わりのない場所「裏で客を引く」から『裏引き』、もしくはお店を介さないので『直引き』とも言います。

キャストとお客様が直でつながると、お店にはなんの利益も上がりません。

そのため、キャストの『裏引き』を禁止し、発覚した場合には重い罰則を設けているお店がほとんどです。

2.甘い罠!裏引きの3つのメリット

ナイトワークをする人がNGとわかっているのに『裏引き』に手を出してしまうのは、次の3つのメリットがあるからです。

  1. お店で働くより楽に稼げてお金に余裕ができる
  2. 自分の好みで相手を選べる
  3. 自分のペースで稼げて時間に余裕ができる

次に、1つずつ解説していきますね。

(1)お店で働くより楽に稼げてお金に余裕ができる

時給が高い

『裏引き』をする1つ目のメリットは、お店で働くより楽に稼げてお金に余裕ができることです。

お店でお客様と会う場合、お客様が支払う代金がすべてキャストに入るわけではありません。

しかし、『裏引き』でお客様と直接会えば、お客様が支払うお金はすべて自分のものになります。

お客様側から見ても、お店で払う料金よりも安くお気に入りのキャストと会えるメリットがあります。

キャストとお客様双方に金銭的なメリットがあるため、積極的に自分からお客様に『裏引き』を持ちかけるキャストや、自分からキャストに声をかけるお客様が後を絶ちません

(2)自分の好みで相手を選べる

『裏引き』をする2つ目のメリットは、キャストが相手を選べることです。

お店に来るお客様に対し、キャストが個人的に好き嫌いを言うことは許されません

嫌なお客様に対してもお店に来てくれて指名をされれば笑顔で接客をしますが、やはりストレスは溜まるし、疲れることも多くなります。

一方、どちらにも選択肢がある『裏引き』なら、キャストは嫌なお客様を拒否できますし、好みのお客様に自分からアプローチをかけることもできます

よりストレスを感じずに手っ取り早く稼ぎたいと考え、『裏引き』に手を出すキャストも少なくありません。

(3)自分のペースで稼げて時間に余裕ができる

お客との連絡

『裏引き』をする3つ目のメリットは、自分のペースで稼げて時間に余裕ができることです。

『裏引き』は相手を選べるように時間もある程度調整することができます

相手との直接交渉となるため、都合の悪い時や体調の悪い時は断ることも可能ですし、逆に自分が稼ぎたい時にはこちらから提案することも可能です。

お店の場合は勤務時間が決まっていて自由に変えることはできませんが、『裏引き』は自分のペースででき、時間的にも余裕を作れるメリットがあります

個人的に手っ取り早く稼ぎ、お店で働く時間を減らしたいと考えて『裏引き』をするキャストも多いです。

3.後悔先に立たず!裏引きの3つのデメリット

次に、『裏引き』の深刻な3つのデメリットを解説します

  1. お店との信頼関係を壊す
  2. 思わぬ被害に遭うことがある
  3. 一度やるとやめられなくなる

『裏引き』のメリットだけを見ると、キャストにとってもお客さんにとっても魅力的に感じてしまいますね。

しかし、『裏引き』にはメリットを凌駕する重大なデメリットがあるので今後のことを考えれば避けるべき行為です。

次に1つずつ解説していきますね。

(1)お店との信頼関係を壊す

信頼できない人は必ず断る

『裏引き』の1つ目のデメリットは、お店との信頼関係を壊してしまうことです。

『裏引き』は、お店で出会ったお客様から上がるはずの利益をキャストが総横取りしているといえます。

それはお店に対する裏切り行為であり、許されない重大なルール違反です。

そのため、『裏引き』をしていることがお店にバレればお店側からの信頼を大きく損ないますし、さらに重大なペナルティが課されることも

「バレなければいい」と安易に『裏引き』をするキャストもいますが、そのお客様や二人を見かけた知人などから意外と簡単に『裏引き』はバレるものです。

さらに、夜の世界での情報は驚くほど早く広く回るため、反省して別のお店で働こうと思っても断られてしまい、行き場をなくしてしまう女性も多いです。

安易な気持ちで『裏引き』をすると、現状は良くても将来的に困窮する未来が待ち構えていますよ

(2)思わぬ被害に遭うおそれがある

『裏引き』の2つ目のデメリットは、思わぬ被害に遭うおそれがあることです。

お客様とお店の外で個人的に交流する『裏引き』は、例えるなら『場外戦』です。

しかも、レフェリーはおろか観客もゼロ!

つまり、ルール無用で人の目の抑止力も効かず、何が起こるかは一切わからない危険な状況に自分の身を置くことと同義なのです。

そのため、お店では紳士的だったお客様も個人的に会うと豹変して怖い目に遭ったり、『裏引き』をしていることをネタに想定外の要求をされることもあります。

また金銭が絡むため、大きな問題にも発展しやすいです。

さらに怖いのが、実際にトラブルが起こった時に誰も自分を守ってくれない点です。

お店でのことならスタッフやお店側が全力でキャストを守ってくれますが、『裏引き』をしていることは内緒なので助けを求めることもできない完全な詰み状態に。

いくら『裏引き』で効率的に稼げるといっても、自分の身の安全と天秤にかけてまでお金を優先すべきではないのは明らかです。

(3)一度やると止められなくなる

『裏引き』の3つ目のデメリットは、一度やると止められなくなることです。

お店で働くよりもラクに多く稼げる『裏引き』は確かに魅力的ですが、『裏引き』は、一度始めてしまうとなかなか抜け出せません。

そして、自分が実際に危険な目に遭い、怖い思いや被害に遭ってしまってから後悔してももう手遅れなのです。

また、辞めようと思っても、相手から「バラす」と脅されてずるずる関係を続けなければならなくなるケースもあります。

『裏引き』に潜むリスク・デメリットをみれば、『裏引き』が長期的・最終的には自分で自分の首を絞める行為であることがわかるはずです。

4.裏引きを誘われた時は

お客様から裏引きに誘われた時には、まず真っ先にお店に相談しましょう

「もっとお金をあげるから」など甘い言葉で誘われてもOKしてはダメ!

本当にキャストのことを応援する気持ちのあるお客様なら、お店にバレた時にキャストの立場を悪くする『裏引き』を持ちかけることはありません

個人的に誘われた場合の断り文句は「お店で禁止されているので」でOKです。

その上で、お客様から話を持ち掛けられたことをお店に伝えれば、お店への忠誠心や自分の誠実さをアピールすることができますし、お店側がそのお客様を出禁にするなど対策を取ってくれるので一石二鳥です。

目先の利益にとらわれるキャストは夜の世界で生きていけませんし、結果的には損をしますよ。

大局を見て、決断・行動するようにしましょう

まとめ

好きなお客様と好きな時間に会うだけで効率的に稼げるのが魅力の『裏引き』ですが、軽い気持ちで『裏引き』をするのはとても危険。

というのも、店内のような規制やルールや監視が通用せず、お互いの抑制も効きにくい『裏引き』でキャストが重大な犯罪に巻き込まれるケースも多いからです。

また、安易に始めると抜け出せなくなる上に、バレた時にはキャスト側のほうが失うものが多いのが『裏引き』の真実。

このように、『裏引き』には怖い側面も多いので、メリットだけに魅かれて安易な気持ちで『裏引き」に手を出すのは避けるべきですね。

お店の中で仲間のキャストやスタッフに守られながら安全にナイトワークで働くのが一番ですよ。

関連記事一覧