気軽に遊べる!ガールズバー料金システムとオトクに楽しむ3つのコツ

「どれくらいの予算があればガールズバーで遊べるの?」
「ガールズバーの料金システムがわからなくて不安」

そんな疑問や心配をお持ちではありませんか?

巷でも「楽しく遊べる」と話題になっているガールズバーですが、どんな料金設定になっているかわからないために行きづらいと二の足を踏んでいる未経験者も多いはず

その噂どおり、ガールズバーは素敵なキャストとの会話とお酒をリーズナブルな料金で楽しめる最高の場所です。

そこで、ここでは気軽さと手軽さが魅力のガールズバーの料金システムと相場に加え、オトクに遊ぶ3つのコツを解説します。

今までキャバクラ派だった方も、お手頃に遊べるガールズバーの魅力を知ればきっと積極的に訪れたくなることでしょう。

1.ガールズバーの料金システム

ガールズバーで掛かる料金は、基本的に以下のものになります。

  1. 基本のセット料金
  2. キャストのドリンク
  3. 延長料金
  4. リクエスト料金
  5. ダーツ・カラオケ代
  6. TAX(サービス料)

次に1つずつ解説していきます。

(1)基本のセット料金

ガールズバーでかかる1つ目の料金は、基本となるセット料金です。

ガールズバーの料金システムは、基本的に1セット40~120分のセット料金制。

飲み放題制と1ドリンク制の2つのコースがあり、指定のドリンクを好きなだけ飲める分、飲み放題制のほうが料金が高く設定されています

飲み放題制
セット料金の中に指定の飲み物のドリンク代が含まれており、セット内のものは飲み放題。
セットに含まれていないドリンクは別料金。
相場:60分3,000円~

1ドリンク制
料金は席料のみ。
ドリンク1杯ごとに料金を払う。
相場:60分2,000円~

お店によっては、飲み放題制と1ドリンク制からお好きなコースを選択できるところもあります。

お酒の種類に特にこだわりはない男性や料金を極力安くおさえたい男性は飲み放題制がおすすめです。

(2)キャストのドリンク代

ガールズバーでかかる2つ目の料金は、キャストのドリンク代です。

ガールズバーでは、キャバクラと同じように、自分用のドリンク代だけでなくキャストのドリンク代もお客様が支払うのが基本です。

そのかわり、キャストがそのドリンクを飲み終わるまでは前にいてくれるので、ゆっくり会話を楽しむことができます

ドリンク代の相場
800~1,000円程度/1杯

(3)延長料金

ガールズバーでかかる3つ目の料金は、延長する場合にかかる延長料金です。

ガールズバーでは、最初に決めた時間を延長して楽しむこともできます。

延長料金をセット料金よりも高めに設定しているお店が多いのですが、中にはセット料金と同じお店もあるため事前の確認が必要です。

また、もう少しだけ遊びたいお客様のために、セットの半分の延長(ハーフ延長)ができるお店もあります。

時間になると延長の有無の確認を入れてもらえるお店もあれば、自動で延長になるお店もあるので、トラブルを避けるためにも最初に延長について確認しておきましょう

延長料金の相場
相場:セット料金の1.2倍程度

(4)リクエスト料金

ガールズバーでかかる4つ目の料金は、リクエスト料金です。

キャバクラと違い、ガールズバーはバー形式での営業なので接待行為はできないことになっています。

そのかわり、リクエストして気に入ったキャストと会話をすることができるシステムを取り入れているお店もあります。

リクエスト代の相場
500~1,000円程度/1セット

(5)ダーツ・カラオケ代

ガールズバーでかかる5つ目の料金は、ダーツやカラオケ等のゲーム代です。

無料で楽しめるところもあれば(セット料金に含まれている)、1回ごとに料金がかかる有料制のところもあります。

お店で確認しましょう。

ゲーム代の相場
100~200円程度/1回

(6)TAX(サービス料)

ガールズバーでかかる6つ目の料金は、TAX(サービス料)です。

TAXは税金(消費税10%)だけのことではありません。

税金にサービス料(お店やボーイなどガールズバーのすべてのサービスに対する料金)を加えるお店が多いです。

例えば、TAX(サービス料)が15%ならば、5,000円に15%が加算され、会計は5,750円となります。

TAX(サービス料)の相場
10〜15%程度

2.ガールズバーでオトクに遊ぶ3つのコツ

追加料金

ガールズバーでオトクに遊ぶコツは3つあります。

  1. セット料金内で楽しむ
  2. お店の料金システムを把握する
  3. クーポンや初回割を利用する

この3点をおさえておけば、お財布が少し寂しい時も素敵なキャストと楽しい時間を楽しめます

次に、1つずつ説明します。

(1)クーポンや初回割を利用する

1つ目のガールズバーをオトクに遊ぶコツは、クーポンや初回割を利用することです。

キャバクラよりも気軽に遊べる・料金が安いと年々人気の高まっているガールズバーは、競争の激化によりクーポンや初回割を導入するお店が増えています

初回のセット料金割引や初回20分飲み放題無料、3名以上のご来店で1名無料、雨の日割りなどお店によって工夫を凝らした特典を用意しています。

気になるお店があれば、事前にクーポンや初回割の有無を調べてから来店するとかなりオトクに楽しめます。

(2)セット料金内で楽しむ

2つ目のガールズバーをオトクに遊ぶコツは、セット料金内で楽しむことです。

飲み放題制の場合、別料金となるドリンクや有料のゲームや延長を一切行わずに、指定のドリンクだけを頼んでいればかなり料金をおさえてガールズバーを楽しめます。

とはいえ、自分だけ飲んで、接客してくれているキャストに飲ませないのは無粋と思われても仕方がありません。

やはり、自分についてくれたキャストのドリンク代くらいはおごるのがマナー

そうすると、飲み放題制の場合、セット料金(3,000円)+キャストのドリンク代(700円×2杯)=4,400円+TAXで、キャストと楽しいひと時を過ごせます。

1ドリンク制なら、セット料金(2,000円)+自分のドリンク代(700円)+キャストのドリンク代(700円×2杯)=4,100円+TAXとなります。

キャストとの会話を楽しみながら自分もお酒もたくさん飲みたい男性は、飲み放題制にすると良いでしょう。

(3) お店の料金システムを把握する

人気ホストの3つの話術

3つ目のガールズバーをオトクに遊ぶコツは、お店の料金システムを把握することです。

お店によってはカラオケが無料で歌い放題・ダーツが1回無料などのサービスを行っているところもあるので、お酒や会話と一緒にゲームも楽しみたい方は無料サービスが充実しているガールズバーを選ぶのが料金を安くおさえるポイント。

また、延長料金が最初のセット料金よりも高く設定されているお店の場合、楽しいからと安易に延長すると思った以上に料金が掛かることがあります。

それなら最初から長い時間のセット料金を選んだほうが経済的ですので、計画的に時間を選びましょう。

他にも、ドリンク料金やTAXもお店によって設定が異なります。

賢く経済的に遊ぶなら、あらかじめお店の料金システムを把握して、自分が楽しく過ごせるお店選びをしましょう

まとめ

夜の楽しい遊び場として耳にする機会が増えたガールズバーは、カウンター越しとなりますが素敵なキャストとお酒を飲みながら楽しいひと時を過ごせるおすすめの場所です。

料金設定もキャバクラに比べて全体的にリーズナブルで明瞭ですので、コツをおさえておけば低料金でお酒も会話も存分に楽しむことができます。

また、お店によって雰囲気が大きく変わる個性の豊かさもガールズバーの見逃せない魅力。

今までガールズバーの料金システムがわからないために足を運びづらいと感じていた男性も、ぜひ一度ガールズバーを訪れてみましょう。

そして色々なお店を訪れて、自分が心の底から楽しめるお気に入りのガールズバーを見つけてくださいね。

関連記事一覧