まさに理想的!ガールズバー副業の6つのメリットとバレを防ぐ6つの方法

「ガールズバーは効率よく働けるってきいたけどホント?」
「ガールズバーは仕事終わりでも働ける?」

働き方改革で副業OKの企業も増える中、副業先としてガールズバーがふさわしいかどうか迷っていませんか?

様々な夜職がある中、キャバクラよりも気軽に働けると女性から人気の高いガールズバーは、社会人の副業としてもオススメなんです!

そこでここでは、副業でガールズバーのキャストとして働く場合の6つのメリット・2つのデメリットに加え、最も関心の高い会社バレ・知人バレを防ぐとっておきの方法を解説します。

副業で働く場としてメリット・魅力も多いガールズバーで、安心して働きましょう!

1.副業ガールズバーキャストの6つのメリット

ミニドレス

まず、ガールズバーキャストの副業の6つのメリットについて解説します。

  1. 男性との出会いのチャンスが多い
  2. ストレスなく楽しく働ける
  3. 営業時間が長く時間の調整がしやすい
  4. お酒が苦手でも働ける
  5. コミュ力を鍛えられる
  6. お財布と心に余裕ができる 

夜職ならではの時給の良さ以外にも、ガールズバーキャストは女性が働く上で得られるメリットがいっぱいです。

次に1つずつ解説していきますね。

(1)男性との出会いが多い

枕営業をせずに済む3つの方法

ガールズバーキャストの副業の1つ目のメリットは、男性との出会いのチャンスが多いことです。

ガールズバーは、カウンター越しにお客様と楽しくお酒と会話を楽しむことを目的とした場所です。

料金設定もキャバクラと比べてリーズナブルなので、社会人や学生などお金をそれほどかけずに気軽に楽しみたい男性客が多く訪れます。

つまり、ガールズバーで働くと、昼の生活では出会わないようなタイプの男性との出会いが必然的に増えるということです。

実際、ガールズバーで恋人をゲットしたキャストも珍しくありません。

昼職で出会いが全くない!とお嘆きの女性にとって、ガールズバーは恋愛面でも役立つ職場です。

(2)ストレスなく楽しく働ける

ガールズバーキャストの副業の2つ目のメリットは、ストレスなく楽しく働けることです。

接待禁止のガールズバーに時にはキャバクラと勘違いした痛客も現れますが、たいていのお客様は節度とマナーを守った両客が多いのが特徴です。

男性と身体的な接触やセクハラ紛いの発言に悩まされることなく働けるのは夜職には珍しいメリット

しかも、キャスト同士が仲が良い職場が多いので女性間のトラブルもあまりありません

昼の仕事でただでさえストレスフルなのに、副業でさらにストレスを抱えたくない女性に優しい職場です。

(3)営業時間が長く時間の調整がしやすい

責任者に気に入られる

ガールズバーキャストの副業の3つ目のメリットは、営業時間が長く時間の調整がしやすいことです。

ガールズバーは、キャバクラと違い、深夜12時を過ぎても営業ができます。

そのため、昼職後、慌ててシフトに入らなくても、家で食事や仮眠を取った後など自分の都合の良い時間に入ることができます

フレックス制を採用している会社なら、多少、夜遅くまで副業をしても大丈夫。

つまり、自分の普段の生活サイクルの中に都合良く副業を組み込めるので、体や心に無理をさせることなく続けられるということ

これは、営業時間の長いガールズバーならではの大きなメリットです。

(4)お酒が苦手でも働ける

ガールズバーキャストの副業の4つ目のメリットは、お酒が苦手でも働けることです。

ガールズバーでキャストがドリンクを飲むのは、お客様からおごってもらった時です。

バーテンダーでもあるキャストは、お客様からお酒をおごってもらってもノンアルやアルコール度数の低いお酒で済ませられるので、お酒に弱い女性も無理なく働くことができます

夜職ではありますが、お酒をガンガン飲まなくてよいので二日酔いで翌朝の昼職に響くリスクもアルコールで体を壊すリスクも避けることができるのはありがたいですね。

(5)コミュ力を鍛えられる

ガールズバーキャストの副業の5つ目のメリットは、コミュ力を鍛えられることです。

ガールズバーキャストは、ドリンクを作るだけでなく、お店を訪れた様々なお客様と楽しく会話をするのがお仕事です。

いろんなタイプ・年齢・職業のお客様を接客するので、副業で働いているうちに対人スキルが上がり、コミュ力アップが期待できます。

ガールズバー副業で鍛えたコミュ力は昼職でも活かせる重要な能力

お給料をもらいながら自分の能力を伸ばせるのは、非常に魅力的なメリットですね。

(6)お財布と心に余裕ができる 

ガールズバーキャストの副業の6つ目のメリットは、お財布と心に余裕ができることです。

一般的な副業に比べて時給が高いガールズバーキャストは、週に2~3日の出勤でもかなりの収入となります。

昼職のお給料だけではカツカツだったけれど、副業で収入を得られるようになってオシャレやコスメを楽しむ余裕ができた、昼職も楽しめるようになったと感じている女性も珍しくありません。

お金のゆとりは心のゆとりにつながることも多いのです。

2.副業ガールズバーキャストの2つのデメリットと解決方法

メリット満載の副業ガールズバーですが、当然のことながらデメリットも2つあります

  1. 健康を損なうおそれがある
  2. 会社・知人にバレるおそれがある

どれも気になるデメリットですが、それぞれ解決方法も合わせて次に解説します。

(1)健康を損なうおそれがある 

ガールズバーキャストの副業の1つ目のデメリットは、健康を損なうおそれがあることです。

夜職で働くとなるとやはり気になるのが睡眠不足・アルコール・喫煙・ストレスなどによる健康被害ですね。

しかし、睡眠不足・アルコールの問題はシフトや飲み方の調整でどうにかできる問題ですし喫煙・ストレスの問題もガールズバーは指名制ではないので嫌な客の担当を変わるだけで回避できます

シフトや飲み方、担当替えなどを気軽にさせてくれないガールズバーなら、別のガールズバーに移れば問題解決!

そもそも、どんな職場でも副業としてダブルワークをするなら睡眠不足やストレスなどは誰にでも起こりうる問題ですし、夜職でありがちな問題もガールズバーなら本人の工夫次第でデメリットにしないことは難しくありません

上手に立ち回って健康上の被害を被らないようにしましょう。

(2)知人・会社にバレるおそれがある 

ガールズバーキャストの副業の2つ目のデメリットは、知人や会社にバレるおそれがあることです。

多くの女性がガールズバーを副業先に選ぶ上で知人バレ・会社バレは最も気になることでしょう。

というのも、夜職にカテゴライズされるガールズバーについて、キャバクラと同一視するなど無知から来る偏見を持つ方が少なからずいるからです。

キャバクラなどの夜職に比べて、バーテンダー役のガールズバーで働くことはなんら恥ずかしいことではありません。

しかし、できるかぎり知人バレ・会社バレを防ぎたいなら、次の方法で自衛しましょう。

  1. お店の場所を厳選する
  2. チラシ配りがないお店にする
  3. SNSに注意する
  4. 本業をおろそかにしない
  5. 生活を変えない
  6. 住民税は普通徴収にする

次に1つずつ解説していきます。

#1:お店の場所を厳選する

知人バレ・会社バレを防ぐ1つ目の方法は、働くお店の場所を厳選することです。

知人の家や行動範囲内、会社の近くなどの立地にあるお店は、知人や職場の人が遊びに行ったついでや仕事帰りにふらりと訪れる可能性が高くなります。

最寄りの駅から離れた場所のお店や百貨店・モールなどがある場所から離れたエリアのお店を選びましょう

#2:チラシ配りがないお店にする

知人バレ・会社バレを防ぐ2つ目の方法は、チラシ配りがないお店にすることです。

ガールズバーの中には、暇な時間にキャストにお店のチラシ配りをお願いするお店もあります。

街頭に立ってチラシ配りをしていたら、たまたまばったり知人や職場の人に会ってバレてしまったケースも珍しくありません。

職場を決める時に、チラシ配りがないかを確認し、ある場合は担当者に事情を話してチラシ配りを免除してもらうようにしましょう。

#3:SNSに注意する

知人バレ・会社バレを防ぐ3つ目の方法は、SNSに注意することです。

最近のガールズバーでは、広告宣伝費をかけずにお店をアピールするためにインスタやTwitterなどでお店の様子をアップしているところもあります。

そこで上げられた画像や動画に自分が映っているのを見られたら言い逃れできません。

SNSを利用していないお店にするか、映らないように配慮すると同時に、普段からお店のSNS等をチェックして映っていないか確認しましょう

#4:本業をおろそかにしない

知人バレ・会社バレを防ぐ4つ目の方法は、本業をおろそかにしないことです。

ついつい副業を頑張りすぎて睡眠不足になり、遅刻や欠勤が増えたり、昼職での仕事に差しさわりが出るようになると、当然「終業後に何をしているんだ」と疑われることになります。

副業はあくまで副業。

本業に差しさわりがないように調整して働きましょう

#5:生活を変えない

知人バレ・会社バレを防ぐ5つ目の方法は、生活を変えないことです。

ガールズバーのバイトは割が良いため、収入面でも副業先としては理想的です。

そこでできた余裕でブランド品を買いあさったり、海外旅行に頻繁に行くようになるなど悪目立ちすると、給料事情をよく知る周りの人たちからやはり不審に思われてしまいます

生活に余裕を作るためにガールズバーで副業するとしても、普段の生活を露骨に変えないように配慮しましょう

#6:住民税は普通徴収にする

知人バレ・会社バレを防ぐ6つ目の方法は、住民税は普通徴収にすることです。

ガールズバーで得た収入によって住民税もアップします。

住民税が不自然に上がっていると昼職の担当者に副業していることを気付かれてしまうので、自分で納付する普通徴収にするようにしましょう

まとめ

日中、働いている方が夜に副業で働く場所としてガールズバーは理想的です。

高時給だけでなく出会いが多いなど昼職では得られないメリットが満載な上に、自分でシフトや飲み方なども調整できるため、体や生活サイクルへの影響も最小限に抑えることができます。

また、デメリットといえるデメリットもそれほどなく、気になる知人バレ・会社バレもしっかり対策を取っていれば心配することもありません。

つまり、ガールズバーを副業先に選ぶのは賢い選択!

副業を検討中の方は、ガールズバーを副業先の第一候補に入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧