30代でもパパ活できる?パパが女性に求める年齢別のニーズとは?

「パパ活って若い女の子しかできない?」
「パパ活女子は何歳くらいの子が多いのかな?」

パパ活というと若い女性がしているイメージがありますが、実際は30代でもパパ活をしている女性はいます。

お互いの交渉の元行われるパパ活では、男性のニーズさえあれば何歳になってもパパ活できるのです。

ここでは、パパ活をしている男女の年齢について、パパがパパ活女性に求めることを紹介します。

女性は年齢に応じた魅力があるので、男性のニーズを知ってパパ活に活かしましょう。

1.パパ活をしている女性の年齢とは

パパ活をしている女性の年齢は10代から30代まで様々です。

パパ活をするには、パパ活サイトに登録をして相手を探すことが一般的なので、男性からのニーズがあれば何歳でもパパ活をすることは可能なのです。

ここでは、パパ活をしている女性の年齢について紹介します。

(1)パパ活女性は10代から20代前半が半数以上

パパ活をしている女性は10代から20代前半の女性が圧倒的に多いです。

女性にとって若さは大きな武器になります。

若くて可愛い女性と一緒に食事がしたい、面倒を見てあげたいという男性のニーズはとても多いからです。

10代から20代前半の女性は、学生や働きだして間もないこともあり満足できる収入を得ることは難しいですよね。

その一方で、美容にお金をかけたりハイブランドのアイテムを持ちたいという欲もあり、お金が欲しい若い女性とお金に余裕のある男性とのニーズがマッチングしてパパ活を広めているのです。

10代から20代前半の女子はパパ活のメインターゲットと言えます。

(2)SNSでは未成年のパパ活女子がいる可能性がある

SNSを通じてのパパ活では、未成年のパパ活女子がいる可能性があります。

18歳未満の女性がパパ活をすると法的に罰せられる可能性があるので、年齢確認が必要なアプリやサイトは基本的に利用できません。

そのため、年齢確認が不要なSNSを通じてパパ活を募集している未成年女子がいるのです。

18歳未満の女性とパパ活をすると、法律違反になり男性側に罰則が課されてしまいます。

パパ活をするときは、年齢確認を徹底しているパパ活専用アプリやサイトを利用すると安心ですね。

なお、犯罪になってしまうパパ活のケースについてはこの記事で紹介しているのでご覧ください。

知らなかったでは済まされない!パパ活で犯罪になる4つのケースとは?

2021.11.04

また、安全なパパ活サイトの選び方についてはこの記事を参考にしてください。

甘い話に騙されないで!安全にパパ活をするために守るべき5つのルールとは?

2021.10.21

(3)30代の女性でもパパ活は可能

パパ活は30代の女性でも十分に可能です。

若い女性を連れて歩くと、いかにもパパ活という感じがして恥ずかしいと感じる男性も多いのです。

一緒に居て違和感の少ない30代女性の需要はあります。

パパ活サイトでも30歳を超えると一気に女子が少なくなるので、ある意味狙い目とも言えますね。

若い女性にはない落ち着いた魅力をアピールできれば、30代でもパパ活することは可能ですよ。

2.パパ活をしている男性の年齢とは

パパ活をしている男性の年齢は、30代から50代まで幅広いです。

半数以上が40代以上というデータがあるので、女性にとっては20才以上年上の男性とデートすることが多いでしょう。

仕事をして経済的にも余裕がある男性ということになると、どうしても年齢が上がってしまいますね。

最近では、20代から30代の若い男性を相手にした『兄活』も行われています。

高額なお手当が前提のパパ活に対し、兄活はお小遣いがなくても一緒にデートを楽しむ関係であることが特徴です。

パパ活ほどお手当がないものの、年の近い男性とライトな関係を求める女性のニーズにマッチした活動ですね。

3.男性がパパ活女性に求めること

パパ活をしている男性は、女性に非日常の体験を求めています。

お手当を支払ってでも、女性と一時の時間を過ごすパパの心理はどのようなものでしょうか?

ここでは、パパ活男性が女性に求めることを年齢別に紹介します。

  1. 10代から20代前半の女性に求めること
  2. 20代後半から30代の女性に求めること

パパが女性の求めることが理解して、年令に応じたアピール方法を見つけましょう。

(1)10代から20代前半の女性に求めること

パパは、10代から20代前半の女性に若さや優越感を求めています。

普段の生活で出会うことのない年齢の女性に出会えることは、パパ活の醍醐味ですよね。

パパにとっては娘のような年齢差であることも多いでしょう。

パパが10代から20代前半の女性に求めることを見ていきましょう。

#1:可愛い女の子と恋人気分を味わえる

パパは、10代から20前半の女性に可愛い女の子と恋人気分を味わうことを求めています。

若い女性というのはそれだけで充分魅力的です。

透明感のある肌や、笑顔がただ可愛く癒やされると感じるパパも多いのです。

日常生活では接点がない年齢層との女性との出会い、若くて可愛い女性を連れて歩くことに価値を感じる男性の心理は理解できますね。

一緒にいると楽しい、癒やされると思われるように若さをアピールしましょう。

#2:頼られている優越感を感じられる

パパは、10代から20代前半の女性に頼られる優越感を求めています。

美味しそうに食事を食べてくれたり、お手当を渡すと喜んでくれると頼られていると感じて嬉しくなってしまうパパもいます。

若い女性は金銭的に余裕がないので、自分が支えてあげたいと感じるのです。

また、若い女性の力になれることに優越感を感じることもあります。

いくつになっても頼られることが好きな男性は、パパ活を通じて女性から必要とされることが嬉しいのです。

パパとのデートに喜ぶ姿をみせることで パパの心をがっちり掴みましょう。

(2)20代後半から30代の女性に求めること

パパは、20代後半から30代の女性に癒やしや自然体でいれる関係を求めています。

「若すぎる女性といると疲れてしまう。」「若い女性とのデートはパパ活感が出すぎて恥ずかしい。」と感じる男性は、20代後半から30代の女性を求めます。

社会経験もあり落ち着いた年齢の女性には、若い女性にはない魅力があります。

パパが、20代後半から30代の女性に求めることを見ていきましょう。

#1:無理なく一緒に過ごせる

パパは、20代後半から30代の女性に無理なく一緒に過ごせる安心感を求めています。

年下の可愛らしさもありながら、一緒に過ごしても自然に会話ができるので無理をする必要がありません。

高級店に連れて行っても浮くことがないので、デート場所にも気を使わずにすみます。

パパ活でありながら、疑似恋愛の雰囲気を味わえるのでパパからのニーズも多いのです。

#2:対等な関係で会話ができる

パパは、20代後半から30代の女性に対等な関係で会話ができることを求めています。

若い女性と食事デートを楽しみたいだけではなく、より精神的なつながりを求めているパパもいます。

人と会話することが好きなパパは、対等な関係で有意義な時間を過ごすためにパパ活をすることもあります。

仕事の経験がある女性なら、会社の話をすることもでき話すことで安心感や落ち着きを感じることができよね。

成熟した大人の女性だからこその魅力をパパも求めているのです。

なお、愛されるパパ活女子の特徴についてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

リッチなパパに選ばれるには理由がある!愛されるパパ活女子の特徴や服装は?

2021.11.05

まとめ

パパ活をしている女性の年齢は20代の女性が一般的です。

しかしパパのニーズは様々なので、30代の女性にも需要はあります。

若い女性と新鮮な時間を過ごしたいパパもいれば、30代の女性と落ち着いた時間を過ごしたいと感じるパパもいるのです。

パパのニーズを知って、年齢に応じた自分だけの魅力をアピールしましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

シャンパンタワー比較屋さん

シャンパンタワー比較屋さん