• HOME
  • コラム
  • 副業
  • 甘い話に騙されないで!安全にパパ活をするために守るべき5つのルールとは?

甘い話に騙されないで!安全にパパ活をするために守るべき5つのルールとは?

「安全にパパ活をするためにはどんなことに気をつければいい?」
「パパ活アプリやサイトがありすぎて悩んじゃう。安全なツールの見分け方ってあるのかな?」

パパ活とは、デートや食事に行く対価として男性から金銭をもらう活動のことです。

デートするだけで簡単に稼げると言われているパパ活ですが、実際はお互いの合意のもとで体の関係を持つケースも多いのです。

ここでは、安全にパパ活をするための5つのルール、安全なパパ活サイトの見分け方について紹介します。

甘い誘い文句に騙されてしまう前に、安全なパパ活の方法を学びましょう。

1.安全にパパ活をするための5つのルール

安全なパパ活をするためには、守るべき5つのルールがあります。

食事をするだけで簡単に稼げるので、キャバクラよりも気楽に自分のペースで働けると思っている女性も多いですが、パパ活には危険も伴います。

「お金を支払わずやり逃げされた。」
「食事だけと話していたのに強引にホテルに連れて行かれた。」
「SNSでパパとのやり取りをさらされた。」

パパ活ではこのようなトラブルが日常的に起こっています。

安全にパパ活をするためには下記の5つのルールを知っておきましょう。

  1. 信頼できるパパ活アプリやサイトを利用する
  2. 体の関係は持たない
  3. 待ち合わせはお店でする
  4. お金は前払いにしてもらう
  5. 個人を特定できる情報は話さない

それぞれについて、詳しく紹介します。

(1)信頼できるパパ活アプリやサイトを利用する

安全にパパ活をするためには、信頼できるパパ活アプリやサイトを利用しましょう。

TwitterなどのSNSでパパ活を募集している女性がいますが危険なので絶対にやめましょう。

SNSはアカウントを作れば誰でもできしまうので、相手の素性が全く分からず、女性を騙すつもりで近づく男性もいるので事件やトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

サイトやアプリを選ぶときは、身分証明証の提示や男性会員は有料であったりと、パパ活をする上での最低限の安全性を確保しているサイトを選ぶようにしましょう。

(2)体の関係は持たない

安全にパパ活をするためには、体の関係を持たないようにしましょう。

パパ活では、自ら体の関係ありで募集している女性も多く、男性も体の関係を求める場合が多いです。

しかし、金銭を介して体の関係を持つことは売春と同じです。

不特定多数の男性と関係を持ち続けると、金銭感覚が麻痺し普通の仕事に戻れなくなってしまう危険もあります。

また、盗撮やレイプまがいのことをされ取り返しのつかないことになる可能性もあることを知っておいてください。

安全にパパ活をしたいのなら、体の関係を持たないと決めておく方がよいでしょう。

(3)待ち合わせはお店でする

安全にパパ活をするためには、待ち合わせはお店でするようにしましょう。

パパに始めて会うことを『初顔合わせ』といいますが、初顔合わせではパパが危険な人ではないかを見極め、今後のデート内容、報酬などを話し合う事が多いでしょう。

初対面のパパとお店意外のところで待ち合わせをすると、万が一トラブルになったときに助けを求めることができません。

実際に、待ち合わせ場所に車で来られてそのままホテルに連れて行かれたという話もあります。

待ち合わせは必ず人通りの多いお店でするようにしましょう。

(4)お金は前払いにしてもらう

安全にパパ活をするためには、お金は前払いにしてもらいましょう。

パパ活では、お金を支払ってもらえなかったなどの金銭に関するトラブルが非常に多いです。

「後で支払うね。」と言われたり、「カードしかないから振り込むね。」と言われて支払われないケースもあります。

パパ活をしているパパたちが、みんな良識がある男性ではありません。

金銭トラブルを回避するためにも、会ったらすぐに現金を受け取る前払いにしてもらいましょう。

(5)男性を騙すような行為はしない

安全にパパ活をするためには、男性を騙すような行為はしないようにしましょう。

パパ活はお互いの信頼関係で成り立っています。

パパ活では、体の関係をちらつかせて男性と会い続け、都合が悪くなるとブロックをするような、思わせぶりな行動はトラブルの原因になります。

男性を騙すような行動を取り続けていると、SNSなどで顔をさらされたり、やり取りを拡散されてしまうケースもあります。

パパ活アプリの普及で、安易な気持ちでパパ活をする人が増えたため信頼関係を作ることが難しくなっていますが、相手を騙すような行為はトラブルになるのでやめましょう。

なお、パパ活で気をつけるべきトラブルについてはこの記事でも紹介しているので参考にしてください。

安易な気持ちはトラブルのもと!パパ活に潜む5つの危険とリスク回避方法とは?

2021.10.21

2.安全なパパ活アプリの見分け方

パパ活をするになら、安全なアプリやサイトを選ぶことが絶対条件です。

安易にSNSや無料掲示板でパパ活をすることは危険なのでやめましょう。

ここでは、安全なパパ活アプリやサイトの見分け方を紹介します。

  1. インターネット異性紹介事業届け出を出している
  2. 身分証明証の提示を求めている
  3. パパ活専用サイトで男性は有料である
  4. サイトに24時間監視システムがある

パパ活をするときは、上記の項目を満たしているサイトを見つけましょう。

(1)インターネット異性紹介事業届け出を出している

パパ活には、『インターネット異性紹介事業届け出』を出しているサイトを利用しましょう。

パパ活サイトのように、インターネットで異性を紹介するサービスは、インターネット異性紹介事業の届け出をすることが法律で義務付けられています。

届け出を出しているということは、運営元はっきりとしているので安全なサイトと判断できます。

サイトのホームページなどに記載してあるので、インターネット異性紹介事業届け出を出しているのかチェックしてください。

(2)身分証明書の提示を求めている

パパ活には、身分証明証で年齢確認をしているサイトを利用しましょう。

身分証明証を提示することで、悪質な会員は登録しにくくなるので安心して利用することができます。

会員の個人情報を管理しているので、トラブルにも対応できます。

18才未満は登録できまいようになっているので、男性側も安心して利用できますね。

(3)パパ活専用サイトで男性は有料である

パパ活には、パパ活専用サイトで男性が有料のサイトを選びましょう。

パパ活サイトは、男性が有料で月に3,000円程度から10,000円程度、女性は無料のものが一般的です。

有料の会費を支払って登録しているので、お金に余裕のある男性が集まるので安心してパパ活ができます。

また、サイトによっては給料明細や源泉徴収を提出し年収を証明する、年収証明機能がある場合もあります。

本当にお金持ちのパパを見分けることができるので、パパ活女子にはありがたい機能ですね。

(4)サイトに24時間監視システムがある

パパ活には、24時間監視システムがあるサイトを選びましょう。

セキュリティー管理がしっかりしているサイトでは、24時間365日サービスを監視していて、悪質な会員がいたら強制退去させるなど厳重に対応しています。

トラブルや悪質な会員を通報することもできるので安心して利用することができます。

パパ活には思わぬトラブルもあるので、このように監視体制のしっかりとしたサイトを選びましょう。

なお、おすすめのパパ活サイトについてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

おすすめのパパ活サイト3選!安全なパパ活サイトの選び方や違法なパパ活とは?

2021.10.20

まとめ

パパ活を安全にするためには、トラブルを引き起こさないようなルールを決めて行うことが大切です。

二人きりで男性と会う以上絶対に安全とは言い切れませんが、自分自身を守るためにも最低限のルールは守りましょう。

パパ活サイトを選ぶときは、届け出を出しセキュリティーがしっかりしているサイトを選ぶと安心ですね。

安全なパパ活の方法を学んで、トラブルは自分の手で防ぎましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

手取りシミュレーター

手取りシミュレーター