• HOME
  • コラム
  • 副業
  • お金をもらって逃げるって本当?パパ活で詐欺行為が絶えない理由とは?

お金をもらって逃げるって本当?パパ活で詐欺行為が絶えない理由とは?

「パパ活で、お金だけもらって逃げるって聞いたけど捕まらないの?」
「やり逃げされたってSNSで見たけど、そんなトラブル本当にあるの?」

パパ活では、お金にまつわるトラブルが後を絶ちません。

パパ活を巡る金銭トラブルは女性だけが被害者ではなく、男性も被害にあっているのです。

最初から騙すつもりでパパ活をしている男女も多く、深刻な問題になっています。

ここでは、パパ活での金銭トラブル、パパ活の金銭トラブルは詐欺罪になるか、パパ活で詐欺行為が絶えない理由について紹介します。

実際に起っているトラブルを知って、自分自身も巻き込まれないように注意しましょう。

1.パパ活での金銭トラブル

パパ活での金銭トラブルは、男女ともに被害者になる可能性があります。

見知らぬ人と金銭を介しての関係を持つことは、そもそも危険な行為だということを知っておきましょう。

ここでは、パパ活での代表的な金銭トラブルを紹介します。

  1. 女性がパパからお金だけをもらって逃げる
  2. パパが女性にお金を支払わずに逃げる

どれも実際にパパ活で行われていることなので、注意しましょう。

(1)女性がパパからお金だけをもらって逃げる

パパ活では、女性がパパからお金だけをもらって逃げるパターンの金銭トラブルがあります。

最初から騙すつもりで逃げる場合もあれば、途中で怖くなってしまい逃げ出してしまうこともあります。

パパ活では、女性が被害者になるケースばかりではありません。

ホテルに入って男性がシャワーを浴びているすきにお金だけもらって逃げたり、デートの最中にトイレに行くふりをして逃げる悪質な女性もいます。

女性だけでなく男性も被害者になる可能性があることを知っておきましょう。

(2)男性がお金を支払わずに逃げる

パパ活では、男性がお金を支払わずに逃げるパターンの金銭トラブルがあります。

パパ活では現金前払いが鉄則です。

しかし、月契約にしようと好条件を持ちかけられて結果支払われなかったり、デートの最中にパパが居なくなって食事代も女性が支払うことになったというケースもあります。

最初から騙すつもりで女性に近づくパパもいるので、簡単に信用しないようにしましょう。

なお、犯罪になるパパ活のケースについてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

知らなかったでは済まされない!パパ活で犯罪になる4つのケースとは?

2021.11.04

2.パパ活での金銭トラブルは詐欺になる?

パパ活での金銭トラブルは詐欺罪にあたることがあります。

詐欺罪が成立する可能性があるケース
  • デートをしたのに男性が約束していたお手当を支払わなかった場合
  • 女性が「借金がある。」などと嘘をついて金銭をだまし取った場合
  • 女性が「今度返す。」と嘘をついて金銭を受け取り返さなかった場合

このように、最初から騙す目的で相手に近づいて、金銭を騙し取った場合は詐欺罪になる可能性があります。

しかし、中には騙されたとしても法律で裁くことが難しいケースもあります。

例えば、体の関係を条件としてお手当の支払いを約束していたのに、男性が体の関係を持った後逃げてしまう場合などの場合です。

売春行為は犯罪になり、民法上の公序良俗に反する契約になるので法律的には無効になってしまうからです。

そもそも売春契約自体が無効なので、罰することもできないという考え方ですね。

パパ活の性質上、お互いが被害届を出しにくい状態なので、相手の弱みに付け込んだ詐欺行為が後を絶たないのです。

なお、パパ活に潜む危険について興味がある方はこの記事を参考にしてください。

安易な気持ちはトラブルのもと!パパ活に潜む5つの危険とリスク回避方法とは?

2021.10.21

3.パパ活で詐欺行為が絶えない理由

パパ活では、常に金銭トラブルに巻き込まれる危険性があります。

SNSなどではあたかも簡単にパパ活をしているような投稿が目立ちますが、実際はパパ側も女性側も被害者になるような騙し合いが横行しています。

なぜパパ活ではこのような金銭トラブルが絶えないのでしょうか?

ここでは、パパ活で金銭トラブルが絶えない理由について紹介します。

  1. 最初から詐欺目的でパパ活をしている人がいるから
  2. 初対面の関係で信頼が成り立っていないから
  3. パパ活での詐欺は訴えられないと安心しているから

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

(1)最初から詐欺目的でパパ活をしている人がいるから

パパ活で金銭トラブルが絶えないのは、最初から詐欺目的でパパ活をしている人がいるからです。

パパ活では純粋に男女の出会いを求めている人ばかりではありません。

簡単にお金を稼ぎたいという女性、お金で女性との時間を買いたいという男性、それぞれの欲につけ込んで詐欺行為をしようと考えてパパ活募集をしている人も見るのです。

こうした詐欺目的の人がパパ活には紛れ込んでいるので、騙されないようにすることは難しいでしょう。

アカウントさえあれば登録できるようなSNSでのパパ活募集は、アカウントを消せば追跡されないため詐欺目的に使われることがあります。

パパ活をするときは、身分証明証の提示を求められるパパ活サイトを利用するなどして、少しでもリスク回避できるよう心がけましょう。

(2)初対面の関係で信頼が成り立っていないから

パパ活で金銭トラブルが絶えないのは、初対面の関係で信頼が成り立っていないからです。

相手に対して特別な感情がないので、騙すことに抵抗がなくなってしまう可能性があります。

「パパ活をしているのだから、騙されるのは自業自得だ。」と考えてしまう人もいます。

相手に対する信頼関係がそもそも成り立っていないので、詐欺行為を犯すハードルが下がってしまっている可能性が考えられます。

パパ活では、お互いへの信頼関係がないと成り立ちません。

会う前に本当に信用できる人なのかを見極めるためにも、LINEやメールでのやり取りをすることや、なるべく信頼性の高いサイト上でパパ活相手を募集することも大切です。

パパ活には、危険がつきものだということをしっかりと理解しておきましょう。

なお、安全にパパ活をするためのルールについてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

甘い話に騙されないで!安全にパパ活をするために守るべき5つのルールとは?

2021.10.21

(3)パパ活での詐欺は訴えられないと安心しているから

パパ活で金銭トラブルが絶えないのは、パパ活での詐欺は訴えられないと安心しているからです。

パパ活での金銭トラブルは、日常的に起こっていますが表面化されているのはほんの一部だと思われます。

パパ活という性質上、たとえ騙されたとしてもパパ活をしていることが周囲にバレるのを恐れて被害届を出さないことも多いのです。

また、売春は犯罪にあるため、金銭を騙し取られたとしても泣き寝入りすることになってしまいます。

パパ活での詐欺行為は、このような相手の弱みにつけ込んだ行為なのです。

まとめ

パパ活では、金銭トラブルが後を絶ちません。

金銭を介した約束なので、男女ともお互いに騙されるリスクがあります。

パパ活をするときは、相手に騙されるかもしれないという意識を常に持って、より安全な方法を選び続んで活動をする必要があります。

パパ活であっても当然、詐欺行為は犯罪です。

自分の身を自分で守り、金銭トラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

シャンパンタワー比較屋さん

シャンパンタワー比較屋さん