• HOME
  • コラム
  • 副業
  • マッチング率が大きく変わる!メッセージが倍増するパパ活写真の条件とは

マッチング率が大きく変わる!メッセージが倍増するパパ活写真の条件とは

「パパ活のプロフィール写真ってどんな写真を選べばいいの?」
「顔写真を載せるのに抵抗があるけど、載せなきゃダメ?」

パパ活ではプロフィール写真の選び方で、マッチング率が大きく変わります。

たくさんいる女性の中からパパに気に入られるためには、魅力が伝わる写真選びが大切なのです。

ここでは、メッセージが倍増するプロフィール写真の5つの条件、顔写真を出したくない場合の4つの対処法を紹介します。

パパの目に留まるような魅力的な写真を選んでパパ活を成功させましょう。

1.メッセージが倍増するプロフィール写真の5つの条件

プロフィール写真を変えるだけで、パパからのメッセージを倍増させる効果があります。

顔が見えない相手とのパパ活では、第一印象で「会ってみたいな。」と思われる写真選びをすることが大切です。

ここでは、パパからのメッセージが倍増するプロフィール写真の条件を5つ紹介します。

  1. 顔がわかる笑顔の写真
  2. スタイルが分かる全身ショット
  3. 違和感のない自然な加工
  4. 雰囲気が伝わる背景
  5. 誰からでも愛される女性らしい服装

パパ活のプロフィール写真を選ぶときには、この5つの点に注意して選びましょう。

(1)顔がわかる笑顔の写真

パパからのメッセージが倍増する写真は、顔がわかる笑顔のプロフィール写真です。

パパ活で顔出しするのは恥ずかしいと感じる女性も多いでしょうが、パパが女性を選ぶ決め手になるのはやはり写真です。

女性の笑顔の写真を見ると「一緒に楽しい時間が過ごせそうだな。」とパパに好印象を与えることができます。

自撮りではなく、誰かが撮影してくれた笑顔の写真だと自然な雰囲気が伝わりさらに好印象を与えることができますよ。

(2)スタイルがわかる全身ショット

パパからのメッセージが倍増する写真は、スタイルがわかる全身ショットの写真です。

全身ショットだと、女性のスタイルが良くわかります。

スレンダーな体型が好きな男性もいれば、女性らしいぽっちゃりした体型が好きな男性もいますよね。

パパによって好みのスタイルがあるので、全身ショットを載せることをおすすめします。

正面からの全身ショットはもちろん、後ろ姿でも雰囲気は伝わるのでOKです。

(3)違和感のない自然な加工

パパからのメッセージが倍増する写真は、違和感のない自然な加工の写真です。

SNOWなどの加工アプリで撮った写真は、可愛くは見えますが実際の顔がわかりにくいのでパパからはいい印象を持たれません。

盛りすぎた写真で登録するとメッセージ数は増えますが、会った時に詐欺写真だと思われがっかりされていしまいます。

写真は盛りすぎず、実物とあまり変わらないナチュラルな加工を意識しましょう。

(4)雰囲気が伝わる背景

パパからのメッセージが倍増する写真は、雰囲気が伝わる背景の写真です。

旅行先や外出先で撮影した写真を使うと、楽しそうな雰囲気が伝わりアクティブな印象になりますよ。

アウトドアが好きなら自然の中で撮った写真、旅行好きなら旅先で撮った写真を使うなどのように、写真1枚でもあなたのイメージが広がるので、男性の興味を引くことができます。

『一緒に過ごすイメージができる爽やかな写真』を探しましょう。

(5)誰からも愛される女性らしい服装

パパからのメッセージが倍増する写真は、誰からも愛される女性らしい服装の写真です。

個性的なファッションよりも万人受けする女性らしい服装の方がパパからの受けはいいです。

一緒に食事をしたりデートをする時に、あまりにも個性的なファッションだと目立ってしまい恥ずかしく感じる男性も多いでしょう。

女性らしくシンプルで上品な服装だとどんなパパからも好印象が持たれるので、写真を撮るときは女性らしい服装を意識するといいですよ。

なお、愛されるパパ活女子の特徴についてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

リッチなパパに選ばれるには理由がある!愛されるパパ活女子の特徴や服装は?

2021.11.05

2.顔出しをしたくない場合の4つの対処法

「パパ活で顔出しをするのに抵抗がある。」
「もしも知り合いに見られてパパ活をしていることがバレると困る。」

パパ活はしたいけど顔出しすることに抵抗がある場合は、次のような方法で対処しましょう。

  1. 顔の一部を隠した写真を使う
  2. メッセージのやり取りをした人限定で写真交換をする
  3. 遠くから撮影した写真を使う
  4. 顔写真を載せない理由を記載する

顔出しするのが一番ですが、どうしても抵抗がある場合はこの方法を試してください。

(1)顔の一部を隠した写真を使う

顔出しをしたくない場合は、顔の一部を隠した写真を使いましょう。

口元をマスクで隠す、片方の目をスタンプで隠すなど、なるべく顔の雰囲気はわかるようにするのがポイントです。

全部を隠してしまうと、どんな顔なのか全く分からなくなってしまうので一部を隠す程度にしておきましょう。

コロナ禍の今ならマスクをしている写真を使っても不自然ではないですよね。

顔の一部を隠しても、顔の雰囲気は伝わるのでパパからの印象も悪くなりませんよ。

(2)メッセージのやり取りをした人限定で写真交換をする

顔出しをしたくない場合は、メッセージのやり取りをした人限定で写真交換をしましょう。

顔写真を非公開にしておけば、不特定多数の男性に顔写真を見られることはないので安心です。

メッセージのやり取りをした人にだけ写真を送ることにすれば、かなり限定されるので身バレする可能性は大きく減りますね。

その場合、「メッセージのやり取りをした方にだけ写真を送ります。」と記載しておくといいですね。

パパ活では写真公開がマストなので、限定的にでも公開をするようにしましょう。

なお、安全なパパ活の方法についてはこの記事でも紹介しているので参考にしてください。

甘い話に騙されないで!安全にパパ活をするために守るべき5つのルールとは?

2021.10.21

(3)遠くから撮影した写真を使う

顔出しをしたくない場合は、遠くから撮影した写真を使いましょう。

遠目からだとはっきりと顔が映らないため、アップの顔写真を使うのに抵抗がある女性でもハードルが下がりますよね。

顔の雰囲気がわかる程度に遠目から撮影した写真を使うのも一つの手です。

顔に自信がない女性でも、この方法なら載せやすいですね。

(4)顔写真を出せない理由を記載する

顔出しをしたくない場合は、顔写真を出せない理由を記載しましょう。

どうしても顔写真を載せられないのなら、載せられない理由を書いておくのがマナーです。

「写真を悪用されるのが心配なので写真を公開できません。」
「会社のコンプライアンスが厳しく、顔出しをすることができません。」

顔出ししないとマッチング率やメールの返信率は下がってしまいますが、このように一言断りを入れておくと男性からの印象も悪くはならないでしょう。

その場合は、似ている芸能人を書いておくとイメージが湧くのでマッチングの可能性もアップしますよ。

なお、パパ活のプロフィール欄の書き方はこの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

プロフィールを制するものはパパ活を制する!太パパを引き寄せるプロフィールとは?

2021.11.07

まとめ

パパ活ではプロフィール写真の印象がとても大切です。

会ってみたいと男性に思わせるためには、自分のイメージが伝わる写真を選ぶことがマストです。

加工しすぎる詐欺写真を使うとメッセージ率はアップしても、実際に会った時にがっかりされてしまいリピーターになってもらえないので逆効果です。

ナチュラルで好感の持たれる写真を選びましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

シャンパンタワー比較屋さん

シャンパンタワー比較屋さん