ラウンジで働く4つの魅力

デキるキャバ嬢の常識!目的と料金で選ぶアフターに使える店とは?

「アフターはどんなお店に連れて行ってもらうのがいい?」
「高級な店は疲れちゃうし、ちょうどいい料金のお店ってないかな?」

キャバクラで働いているとアフターに店選びに悩んでしまいますよね。

あまり高い店を言うのも申し訳ないし、気を遣わず一緒に楽しめるアフターがしたいと思いますよね。

アフターの店選びはキャバ嬢にとって重要なポイントなのです。

ここでは、料金別のアフターに使える店、アフターの店選びのポイント、指名につなげるアフターテクニックを紹介します。

アフターをうまく利用して、指名客を増やしましょう。

1.【料金別】アフターに使えるお店4パターン

店舗を決める

アフターに誘われたら、まず考えなければ行けないのはお店選びをどうするかですよね。

常連客でアフター慣れしている男性なら店選びをお任せすることもできますが、新しいお客様の場合アフターの店選びは自分主導ですることをおすすめします。

相手に任せてしまうと、知らない店で相手のペースに飲まれてしまう恐れがあるからです。

そのためにも、店の近くで安心してアフターに行ける店をリサーチしておきましょう。

相手の懐事情に合わせて数パターン用意しておくといいですね。

ここではアフターに使えるお店を4パターン紹介します。

  1. バー
  2. カラオケ
  3. 居酒屋・ダイニングバー
  4. サパークラブ

状況に応じてアフターの店を選びましょう。

(1)バー

コンセプトを決める

キャバクラのアフターの定番といえばバーです。

バーの料金は1杯1,000円前後なので、どんなお客様でも負担なくアフターすることができますね。

お酒もあり、ゆっくり会話もできる落ち着いた雰囲気のバーをリサーチしておきましょう。

しかし、あまり雰囲気が良すぎると男性に勘違いされ口説かれてしまうこともあるので、バーに行くなら知り合いの店や系列店のバーに行くようにしましょう。

万が一、相手が豹変した時も店のマスターがうまく対応してくれるような信用できる店を押さえておくと安心ですね。

(2)カラオケ

キャバクラのアフターでカラオケに行くことも多いです。

カラオケはキャバクラの系列店に行くことも多く、料金は5,000円から10,000円前後です。

個室や大人数でも利用できるタイプもありますが、アフターでカラオケに行くのなら大人数で行くことをおすすめします。

二人で行く場合は個室ではなく、オープンな場所を選びましょう。

(3)居酒屋・ダイニングバー

キャバクラのアフターで居酒屋やダイニングバーに行くこともあります。

落ち着いた雰囲気の店で、食事とお酒を楽しんで2人で10,000円前後くらいの価格帯の店を選びましょう。

仕事終わりに食事もできる、深夜まで空いているお店をリサーチしておきましょう。

食事をとりながらだと会話もしやすいのでアフターにも最適ですね。

(4)サパークラブ

キャバクラのアフターでおすすめなのはサパークラブです。

サパークラブとはもともとキャバクラのアフターで行ける店がコンセプトに作られた店で、朝方まで料理やショーを楽しむことができるクラブです。

サパークラブは二人で10,000円前後の入場料がかかるタイプの店や、ダイニングバーのようにメニューごとに料金が設定されている店など料金形態は様々です。

サパークラブなら接客もしてくれ、その場を盛り上げてくれるので楽しくアフターを過ごすことができます。

サパークラブについて詳しく知りたい方はこの記事で紹介しているので参考にしてください。

アフターの新定番!盛り上がると話題のサパークラブの魅力とは?

2020.10.02

2.アフターのお店を選ぶ時のコツ3選

アフターの店を選ぶ時には心得ておきたいコツがあります。

アフターを楽しむためにも、お店選びには失敗したくないですよね。

ここでは、アフターのお店を選ぶ時のコツを3つ紹介します。

  1. 店から近い場所を選ぶ
  2. 二人か大人数かで場所を変える
  3. 高級すぎない店を選ぶ

アフターが楽しいと次の指名にもつながるので積極的にアフターをしましょう。

(1)店から近い場所を選ぶ

アフターの場所は店から近い場所を選びましょう。

移動もスムーズにできる上に土地勘もあるので帰りも安心ですよね。

店から遠い場所をアフターに選んでしまうとタクシーで移動することになってしまいます。

まだ良く知らないお客様とタクシーに二人で乗るのは危険です。

アフターは徒歩で移動できる店にしましょう。

アフターでホテルに誘われて困らないように、気をつけるべき対策はこの記事で紹介しています。

キャバ嬢必見!アフターでホテルに誘われた時のスマートな断り方は?

2020.10.12

(2)二人か大人数かで場所を変える

アフターは二人で行くか大人数で行くかメンバーによって場所を変えましょう。

二人で行くならゆっくり話せるバーや飲食店を選ぶと、お客様も自分との時間を大切に考えてくれているのだと感じます。

お店とは違うリラックスした雰囲気で話せる店を選びましょう。

一方、大人数でアフターに行くなら、カラオケやサパークラブがおすすめです。

一緒に盛り上がることができるので時間を忘れて楽しめますよ。

(3)高級すぎない店を選ぶ

アフターには高級すぎない店を選びましょう。

キャバクラでもお金を使っているのにアフターでも高級な店を指定したら男性には負担になってしまいます。

あえて高級ではない店を選ぶことで、心遣いができる優しい子だなと感じるでしょう。

アフターはあくまでお客様との距離を縮め、再度お店に来てもらうためのものです。

高級なお店に行きたければ、予め約束して同伴で連れて行ってもらいましょう。

アフターで売上アップを狙うならこの記事も参考になりますよ。

一流キャバ嬢への近道!売上アップにつながるアフターのコツとは?

2020.10.10

3.指名につなげるアフターテクニック3選

アフターはお客様へのサービスでもあります。

勤務時間外にキャバ嬢と一緒に過ごすことで、男性は「自分は特別な客なんだ。」と感じる事ができます。

そうすると、次回来店の時に指名をしてもらえたり、よりいいお客様になってもらうことにつながります。

アフターをするなら、指名につながるアフターをすることが重要です。

ここでは、指名につながるアフターテクニックを3つ紹介します。

  1. 意外性を演出する
  2. 次の日に御礼のメールをする
  3. 日頃の感謝を伝える

誠実で丁寧な態度は男性にも喜ばれるので試してみてください。

(1)意外性を演出する

指名につながるアフターのテクニックは、意外性を演出することです。

派手そうに見られるなら真面目な一面を伝える、クールで近寄りがたく見られるなら庶民的なところをアピールするなど、ギャップを持つことが大切です。

お店では見れなかった一面を見ることで、特別な気分になります。

アフターに行くときは、お店の自分とは少し違う一面を見せるようにするとお客様の心を掴み、次回の指名にもつながるのです。

(2)次の日に御礼のメールをする

指名につながるアフターのテクニックは次の日に御礼のメールをすることです。

キャバ嬢にとっては当たり前のことですが、これを欠かしてはいけません。

メールをする時は、ただ単に御礼を言うのではなく話した内容や楽しかったことを伝えるようにしましょう。

「昨日は〇〇のお話聞いてもらえて元気がでました。」
「話してた〇〇のお店今度またご一緒させてくださいね。」

など、話の内容を盛り込むことで丁寧で誠実な印象が伝わります。

こうした小さな積み重ねが信頼関係を作っていき、指名にもつながるのです。

(3)日頃の感謝の気持ちを伝える

指名につながるアフターのテクニックは、日頃の感謝の気持ちを伝えることです。

アフターはお客様との距離を縮める絶好の機会です。

お店ではどうしても客とキャバ嬢という関係性になってしまいますが、アフターは仕事ではないので話す言葉はイメージに残ります。

いつも指名してくれるお客様であっても、大切な時間とお金を使ってくれている事を忘れず感謝することで、また指名したいと思ってもらえるのです。

まとめ

アフターはキャバ嬢にとっては営業時間外のサービスのようなものです。

アフターに行くときは、店選びも重要な要素の一つです。

男性に料金の負担が少ない店を提案するのも心遣いなので、店の価格帯を考えながら店選びをしましょう。

丁寧なアフターでお客様の心をしっかり掴んで、あなたのファンを増やしましょう。

関連記事一覧