新人ホステスが意識すべき基本テクニック5選と上級テクニック3選

「人気のホステスが使っているテクニックにはどのようなものがあるの?」
「お客さんを落とすためにはどのようなテクニックを使ったらいいの?」

ホステスデビューを果たした人の中には、なかなかお客さんを確保できずに苦労している人も多いのではないでしょうか。

お客さんを確保するのは難しいイメージがあるかもしれませんが、実は新人ホステスでもお客さんを落とすためのテクニックがあるのです!

本記事では、新人ホステスにおすすめのテクニックや人気ホステスが使っている上級テクニックを紹介します。

この記事を読んで、人気ホステスになるためのテクニックを習得して、お客さんを確保しましょう!

1.人気ホステスになるための5つのテクニック

人気ホステスになるための5つのテクニック

人気ホステスになるためのテクニックを紹介します。

今回新人ホステスにおすすめするテクニックは以下の5つです。

  1. 生活感を出さない
  2. 客が何を求めているのか会話で探る
  3. 客の考えに共感を示す
  4. 短所と思える部分を長所に変換して褒める
  5. 褒めるより感謝の言葉を多く使う

順に紹介するので、習得して一人前のホステスになりましょう!

(1)生活感を出さない

生活感を出さない

人気のホステスになるためには、生活感を出さないことが重要です。

ホステスに生活感が垣間見えてしまうと、華やかで非現実的な世界を楽しんでいるお客さんからすると現実に引き戻され、幻滅する可能性があります。

たとえば、日ごろからお金の支出を抑えるために安いスーパーや安いブランド品を利用していることを伝えてしまうと、ホステスのイメージとのギャップが出てしまい、ホステスとしての魅力が減少してしまうのです。

料理好きや掃除好きなど女性としての魅力を引き上げる内容であれば問題ありませんが、お客さんがホステスに抱いているイメージはさまざまなので、むやみに自分から私生活の話をすることは避けましょう。

(2)客が何を求めているのか会話で探る

客が何を求めているのか会話で探る

お客さんが自分に対して何を求めているのか会話で探りましょう。

ホステスはお客さんを満足させることが仕事なので、会話の内容からお客さんが自分に何をして欲しいのか察するスキルを備えることが人気ホステスになるために重要です。

たとえば、お客さんとの会話の途中で、自分が提供した話題に対してお客さんの反応を見て、どのような話題を好むのか把握しましょう。

お客さんの反応例

  • 何の話題でお客さんが饒舌になるのか
  • 自分に対して意見を求めるタイプなのか
  • どうすれば機嫌よく話をしてくれるのか(小まめに持ち上げる、相槌の頻度を多めにするなど)

お客さんの性格を把握することは重要なので、初めのうちは話のネタは気にせずにお客さんの反応に注目して、どのような言葉や対応がお客さんの心の響くのか把握しましょう!

(3)客の考えに共感を示す

客の考えに共感を示す

お客さんの考えに共感を示すことは鉄則です。

お客さんに気持ちよく過ごしてもらうためには、会話の中でお客さんが私的な意見を述べたときに、「私はお客さんの意見を尊重しますよ」とアピールする必要があります。

お客さんに楽しんでもらうことが第一なので、接客に自分の感情は必要ありません。

そのため、接客中はお客さんがいくら自分とは異なる私見を持っていても、否定せずに共感を示すことが重要です。

もし、自分とかけ離れた価値観を持っているお客さんから意見を求められたときは、自分の感情を抑えて相手に理解を示しましょう!

(4)短所と思える部分を長所に変換して褒める

短所と思える部分を長所に変換して褒める

お客さんの短所を長所に変換して褒められるようになりましょう。

男性は女性に比べて長所を褒められることで単純に喜ぶ傾向があります。

特にホステスに会いに来ているお客さんは社会的地位が高く、プライドやこだわりを持っている人が多いです。

一般的に欠点と思われるポイントをポジティブに変換してお客さんを持ち上げることで、気分よく過ごしてもらいましょう!

(5)褒めるより感謝の言葉を多く使う

褒めるより感謝の言葉を多く使う

お客さんを褒めることも重要ですが、感謝の言葉を多めに使うことをおすすめします。

女性から褒められて嫌がる男性が少ないでしょうが、基本的には褒める行為は目上の人が立場の低い人に対して行うことなので、社会的地位の高いお客さんに対しては感謝の気持ちを伝えた方がより親密な関係を築くことが可能です。

感謝の言葉には相手を立てる意味が含まれているので、目上の人に対して感謝することは人間関係作りにおいて効果的といえるでしょう。

2.客を高確率で落とす上級テクニック3選

客を高確率で落とす上級テクニック3選

人気ホステスが使っているお客さんを高確率で落とす上級テクニックを紹介します。

今回紹介する上級テクニックは以下の3つです。

  1. 客の意見を要約する
  2. 客の悩みには具体的な解決策を伝える
  3. 客の性格に合わせて言葉を選ぶ

順に紹介するので、接客のときの参考にしてください!

(1)客の意見を要約する

客の意見を要約する

お客さんの意見を要約することで、相手に対して深い理解を示すことができます。

お客さんの発言をそのままオウム返しするバックトラッキングと呼ばれるテクニックを使うだけでも効果的ですが、オウム返しではなく自分でお客さんの発言をまとめることで、具体的にどう理解したのか示すことが可能です。

相手の発言をフィードバックすることで、バックトラッキングよりも共感を示すことができます。

お客さんは自分の考えをホステスから理解してもらえたことを実感できるので、会話内容を要約してグッとお客さんの心を引き寄せましょう!

(2)客の悩みには具体的な解決策を伝える

客の悩みには具体的な解決策を伝える

お客さんの悩みに対して具体的な解決策を提案しましょう。

基本的には聴き手に回るのが鉄則ですが、お客さんが悩んでいる状況では手を差し伸べることで、お客さんとの信頼関係を築くことができます。

たとえば、お客さんが部下とのやり取りに困っているときは、自分も同じように後輩ホステスとの接し方に悩んだ経緯やどのようにして改善したかについて述べましょう。

自分の意見を述べる前に、お客さんに対して共感しているので、お客さんは素直に受け入れてくれやすくなります。

お客さんが悩んでいるときは、説得力を増すためにお客さんの悩みと類似した実体験を探し、実際にどう乗り越えたかを踏まえて発言しましょう!

(3)客の性格に合わせて言葉を選ぶ

客の性格に合わせて言葉を選ぶ

お客さんの性格に合わせて言葉を選びましょう。

野心家や冷静沈着など、さまざまな性格のお客さんが来店します。

相手によって好みの受け答えがあるので、相手の気分を損ねない言葉選びが重要です。

たとえば、モチベーションの高い人なら「次回の〇〇さんのお話楽しみにしていますね」と期待を込めた言葉、ネガティブな人なら「〇〇さんにしかできないことですよ」と持ち上げるような言葉などを使い分けてください。

初対面でお客さんの性格に合わせて言葉を選ぶのは難しいですが、人気のホステスは実施していることなので、お客さんがどのような人なのか見極められるようになりましょう!

まとめ

ホステスとしてお客さんから認めてもらうには、数々のテクニックを使いこなす必要があります。

生活感を出さないことやお客さんに対して共感することなど基本的なことを意識するだけでも、接客の質を上げることが可能です。

今回紹介した上級テクニックを駆使すれば人気のホステスになることもできるので、接客に慣れてきたら細かい気配りを意識してみましょう!

関連記事一覧