女性スタッフのドリンク料金

若年層にも人気!スナックの4つの魅力と初スナックを楽しむ3つのコツ

「スナックってどんなところ?」
「スナックって楽しいの?」

そんな疑問をお持ちではありませんか?

ひと昔前までは中高年向けと言われていたスナックですが、最近はそのシステムや雰囲気からぬくもりを求める若者世代からも人気が出てきているんですよ。

それもそのはず!スナックは、他の飲み屋さんにはない個性と魅力があるんです。

そこで、ここでは、アットホームさにハマる!夜の社交場スナックのシステムや魅力、そして楽しく飲む3つのポイントを解説します。

これを読めば、お酒だけでなく、人のぬくもりや人とのつながりを楽しめるスナックに出かけてみたくなるはずです。

1.古き良き日本の社交場『スナック』

まず、スナック(スナックバー)とはどんなお店なのか解説します

  1. スナックとは
  2. スナックの接客スタイル
  3. 料金システム
  4. 客層

知っているようで知らないことも多いスナックの特徴を次に1つずつ解説しますね。

(1)スナックとは

売上げアップの手段にしない

スナックとは、スナックバー(snack bar)の略です。

1964年の東京オリンピックの浄化運動から誕生したといわれるスナックの歴史はすでに50年以上

軒数も約10万軒(一説によると15万軒以上)と、コンビニ(約6万軒)よりも軒数が多いことからわかるように、日本全国津々浦々どの地域でも愛される夜の社交場といっても過言ではありません。

(2)スナックの接客スタイル

スナックの接客スタイルは、ガールズバーと同じカウンタースタイルですが、お店によってはテーブル席もあります

一番の特徴は、カウンターの内側にお店を切り盛りするママと呼ばれるトップがいることです。

ママとはお店のすべてを掌握する最高責任者のことで、お酒の提供や会話だけでなく、お客様の様子やキャストの位置や接客などお店の隅々にまで常に気を配っています。

また、ママのほかにも女性のキャストが数名いて、お客様の接客を行います。

(3)料金システム

スナックの料金システムは、セット料金制やチャージ(席料)料金制などお店によって様々です。

セット料金制のお店の場合、90分~2時間の時間制もしくは無制限でハウスボトル(ウィスキーや焼酎、ブランデーなど)の飲み放題がメジャーです。

また、チャージ料金制お店の場合、席料+お通しのチャージ料に、飲んだお酒の料金が加算されます。

ボトルを入れてキープすればさらに安く飲むことができます。

(4)客層

スナックの主な客層は30代後半~の中高年となっています。

スナックに似た形態のガールズバーの客層が10代~30代前半であるのに比べると年齢層は高めです。

それは、お酒を飲むことと同時に、ママや他のお客様との会話を楽しめるスナックの特徴によるものです。

しかし、最近はスナック固有のアットホームさやあたたかみに魅かれて若い世代のお客様も年々増えています

また、男性客だけでなく、ママの人柄やお店の雰囲気を気に入って通う常連の女性のお客様も少なくありません

(5)バー・ガールズバーとの違い

同じバーはバーでも、よくみると異なる点が多いバー・ガールズバーとの違いを解説します

  1. バーとの違い
  2. ガールズバーとの違い

それぞれの違いを知れば、スナックがどんな場所なのかよくわかることでしょう。

次に1つずつ説明します。

#1:バーとの違い

スナックとバーとの違いは、来店の目的とキャストの性別の2点があります。

まず、スナックもバーも同じカウンター越しの接客ですが、バーテンダーがお酒を作ってくれる一般的なバーは酒がメインで会話がサブなのに対し、スナックは会話がメインで酒がサブとなります。

また、スナックで接客するのは女性のみのキャストですが、バーで接客するバーテンダーは女性に限らないところも大きな違いです。

この違いから、純粋にお酒を楽しみたい方はバー、ママや他のお客様とのやり取りもコミでお酒を飲みたい方はスナックがおすすめです。

#2:ガールズバーとの違い

ガールズバーとの違いは、キャストの年齢とお客様の目的です。

ガールズバーも同じカウンター越しの接客ですが、バーテンダー(キャスト)はほぼ10代後半~20代前半の若い女性です。

そのため、お酒よりも若い女性との軽い会話を楽しむのを主な目的としてお店を訪れるお客様が多いです。

一方、スナックのキャストは20代後半~と比較的年齢層が高めです。

その分、落ち着いた雰囲気の中でいろんな話をゆっくりすることができます

この違いから、若い女性と賑やかに飲みたい方はガールズバー、いろんな話をじっくりしながら飲みたい方はスナックがおすすめです。

2.他にはないスナックの4つの魅力

次に、スナックだけが持つ4つの魅力を解説します

  1. アットホームな雰囲気の中で飲める
  2. 客同士も仲良くなれる
  3. 料金が安い
  4. カラオケも楽しめる

スナックが昔から多くの人に愛される理由はここにあります

落ち着いた雰囲気で家族や仲間のような人たちとのんびり飲めるスナックには、古き良き日本の飲み屋の姿があるといっても過言ではありません。

では次に1つずつ解説していきますね。

(1)アットホームな雰囲気の中で飲める

スナックの1つ目の魅力は、アットホームな雰囲気の中で飲めることです。

どんな話でも親身に聞いてくれるスナックのママやキャストは、スナックの客にとってはまるで母親や女きょうだい、親友のような気の置けない存在です。

お酒を飲むことよりも、ママやキャストと会話したりスナックの温かい雰囲気に触れたくて訪れる常連も少なくありません。

また、他では言えない悩み事の相談や仕事の愚痴を聞いてもらうなど甘えを見せるお客様も多いです。

癒されたい時、ほっとしたい時、とにかく話をしたい時など、アットホームな雰囲気のスナックは飲むのに最適な場なのです。

(2)客同士も仲良しなれる

スナックの2つ目の魅力は、お客様同士も仲良くなれることです。

ガールズバーで飲む時の話し相手はたいてい連れかキャスト、一般的なバーではバーテンダーとじっくり話しこむこともできません。

また、クラブの場合は自分の席についてくれたキャストのみの場合がほとんどです。

しかし、ママを中心としてお酒と会話を楽しむスナックでは、お店で初めて会ったお客様との会話も自然と盛り上がり、仲良くなることができます

スナックでしか出会えない出会いがあるのもスナックならではの魅力と言えますね。

(3)料金が安い

スナックの3つ目の魅力は、料金が安いことです。

スナックは2~3時間で3,000~5,000円前後で飲めるお店が多いため、キャバクラやクラブよりも安く長く楽しむことができます

お店が気に入ったならボトルを入れるとさらに安く飲むことができます。

お財布が寂しい時もふらっと立ち寄れる気軽な場所、それがスナックです。

(4)カラオケをみんなと楽しめる

スナックの4つ目の魅力は、カラオケをみんなと楽しめることです。

カラオケボックスやガールズバーとの違いは、スナックではお店にいる人全員でカラオケを楽しめる点です。

人前で歌うのは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、歌のレベルはどうあれ、あたたかく受け入れてくれるのがスナックの魅力

一曲歌い切った後には今までにない開放感と達成感が得られるはずです。

ぜひチャレンジを!

3.初めてでも安心!スナックを楽しむ3つのコツ

最後に、てスナックを訪れる方必見のスナックを楽しむ3つのコツを解説します

  1. 初めてでも入れるか事前に聞く
  2. 案内されるまで席に座らない
  3. 最初はママに任せる

この3つのポイントさえ守れば初めてのスナックでもまるでホームのように楽しむことができますよ。

次に説明します。

(1)初めてでも入れるか事前に聞く

初めてのスナックを楽しむ1つ目のコツは、入店前に初めてでも入れるかどうかをお店に聞くことです。

ウェルカムが売りのスナックですが、中には一見さんお断り・会員制などの独自のシステムを採っているスナックもたまにあります。

そうでないお店がほとんどですが、初めて入るお店の場合、先に自分から声をかけることで他のお客様にも受け入れてもらいやすくなるためぜひ声掛けをしましょう。

また、その際、後の会計時に慌てないために料金を確認しておくことも忘れずに

(2)案内されるまで席に座らない

初めてのスナックを楽しむ2つ目のコツは、案内されるまで席に座らないことです。

常連の多いお店だと、常連専用の席があるケースあります。

知らずにそこに座ってしまうと気まずい思いをすることもあるので、ちょっとした遠慮や気配りが大事です。

ママやキャストが案内してくれるまで席に座らないようにしましょう。

(3)最初はママに任せる

初めてのスナックを楽しむ3つ目のコツは、最初はママに任せることです。

自分から積極的に話すよりも、最初のうちは会話のリードをママに任せることで、他のお客様との交流もしやすくなります

次第に雰囲気に慣れてくるので、そこからはママやキャストと話すもよし、隣の席の常連さんと話すもよし、自分のペースでスナックで過ごす夜を楽しみましょう

まとめ

近年、スナックは、そのアットホームで温かい雰囲気から「飲みながら癒される場所」として若い年齢の方にも人気が出ています。

意外と長い歴史を持つスナックが廃れることなく、今もなおコンビニ数よりも多く全国に展開しているのは、まさにそれがスナックの最大の魅力であり強みだからです。

ストレスを感じる日々、ほっと一息つける場所をお探しなら、ママを中心としたお姉さま方に話を聞いてもらいながら色々な人との出会いも得られるスナックにぜひ足を運んでみましょう。

関連記事一覧