• HOME
  • コラム
  • 副業
  • ヤリモクパパはお断り!パパ活で良いパパに出会える自己紹介文の作り方

ヤリモクパパはお断り!パパ活で良いパパに出会える自己紹介文の作り方

「パパ活の自己紹介ってどんなことを書けばいいの?」
「体目当てのパパにしか出会えない。良いパパに出会うためにはどんな自己紹介にすればいいの?」

パパ活では、自己紹介文の書き方を間違えてしまうと体目的のパパばかりからメッセージが来ることになり、良いパパに出会えなくなってしまいます。

良いパパに出会うためには、自己紹介文で自分をアピールすることが大切です。

ここでは、良いパパに出会える自己紹介文の書き方のコツ、自己紹介文の実例、パパが女の子に求めていることを紹介します。

パパ活をする男性の心理を読み解いて、素敵なパパと出会いましょう。

1.良いパパに出会える自己紹介文の書き方の5つのコツ

パパ活では、良いパパに出会えるかどうかが重要ですよね。

ここで言う『良いパパ』とは、体目当てのヤリモクパパではなく、相場以上のお手当をくれて長期的な関係を作っていけるパパのことです。

体目的のパパからしかメッセージが来ないのは、自己紹介文に問題があるのかもしれませんよ。

ここでは、良いパパに出会える自己紹介文の書き方の5つのコツを紹介します。

  1. 冒頭では挨拶文を書き丁寧さをアピール
  2. パパ活慣れしていない初々しさを演出する
  3. デートを想像できるキーワードを入れる
  4. パパ活をしている理由を伝える
  5. 特別な存在になれる期待感を出す

パパ活の成功はいいパパに出会えるかどうかにかかっているので、自己紹介文のコツをマスターして良いパパを見つけましょう。

(1)冒頭では挨拶文を書き丁寧さをアピール

自己紹介では、冒頭に簡単な挨拶文を書き丁寧さをアピールしましょう。

はじめまして。
プロフィールを見てくださってありがとうございます。

この一文を入れるだけで、丁寧さが伝わり常識的な女性の印象を与えることができます。

経済的にも余裕のある良いパパは、知的な女性を求めています。

簡単に出会えるパパ活だからこそ、丁寧で知的な自己紹介文を心がけましょう。

(2)パパ活慣れしていない初々しさを演出する

自己紹介では、パパ活慣れしていない初々しさを演出しましょう。

「はじめたばかりで分からないことが多く、失礼があったらすみません。」
「緊張しているのでリードしてもらえると嬉しいです。」

このようにパパ活慣れしていない雰囲気を出すと、パパ側も安心するのでメッセージを送りやすくなりますよね。

パパ活慣れしている女性は誰とでも会う軽いイメージを持たれ、体目的のパパばかりからはウケがいいのですが、良いパパからは敬遠されてしまいます。

『お手当』『パパ』『大人』などのパパ活用語は使わないようにしましょう。

なお、パパ活の具体的なやり方についてはこの記事で紹介しているので併せてご覧ください。

【パパ活初心者必見!】登録から顔合わせまで!成功するパパ活のやり方一挙公開!

2021.11.03

(3)デートを想像できるキーワードを入れる

自己紹介では、デートを想像できるキーワードを入れましょう。

「お酒を飲むことが好きなので、一緒にお食事ができる方と出会えたらと思っています。」
「まだ東京のお店をあまり知らないので、美味しいお店に一緒に行きたいです。」

自己紹介文の中に趣味や好きな食べ物など書くと、一緒に楽しく過ごすイメージがつきやすいのでパパからのメッセージ率がアップします。

パパ活をする男性の中には、一緒に食事に行ける相手を探している事が多いので、食事に関するワードを入れるといいですよ。

(4)パパ活をしている理由を伝える

自己紹介では、パパ活をしている理由を伝えておきましょう。

この場合はお金目的ではない理由がいいでしょう。

「年上の男性と知り合う機会がなく、一緒にお食事をしながら楽しくお話できれば・・と思って、勇気を出して登録してみました。」
「仕事の悩みなど、いろいろ相談に乗ってもらえる男性に出会いたいと思ってはじめました。」

パパ活では「簡単に稼ぎたいからやってるんじゃないの?」と思われがちなので、お金のためではない理由を書けると好印象です。

パパ活である以上お金を支払うことはパパも理解しているのですが、露骨にお金のためだと言われると冷めてしまいますよね。

本心はお金のためであったとしても、「楽しい時間を過ごしたいから」「いろいろなことを教えてほしいから」などの理由を書くようにしましょう。

また、パパ活のプロフィール写真の選び方についてはこの記事で紹介しているので参考にしてください。

マッチング率が大きく変わる!メッセージが倍増するパパ活写真の条件とは

2021.12.04

2.【実例】パパの気持ちを掴む自己紹介文

自己紹介のコツを使って、実際にパパから好感の持たれる自己紹介文を作ってみましょう。

はじめまして。
プロフィールを見てくださってありがとうございます。〇〇といいます。

都内でOLをしています。
仕事で英語を使うことも多く、英語のスキルを上げたいと思い英会話を習っています。
いつか海外で働きたいという夢があります♪

最近、日本酒にはまっていて、仕事終わりに美味しいご飯を一緒に食べれる人がいたらな・・と思って勇気を出して登録してみました。
人と話すことが好きなので、仕事や趣味の話などをして楽しい時間を過ごせる人を探しています。
時間や場所は合わせられると思うのでお気軽にメッセージ下さい。

始めてなので分からないことが多いのでいろいろ教えてもらえたら嬉しいです。

こんな私ですがどうぞよろしくおねがいします。

このように、自己紹介文を読んだだけで人柄が伝わるように丁寧に書きましょう。

最初の自己紹介文では、お手当のことやパパ活の具体的な条件を書くとガツガツしていると思われるので、パパのペースで話し合いをしましょう。

この例文をテンプレートにして自分に当てはまる自己紹介文を作りましょう。

なお、パパ活でのお手当などの条件について迷っている女性はこの記事を参考にしてください。

体の関係なしでも本当に稼げる?成功の鍵を握るパパ活の条件とは?

2021.11.06

3.パパが女の子に求めていること

パパ活をしている男性が、女の子に求めていることは何だと思いますか?

体目的でパパ活をしているヤリモクパパがいることも事実ですが、そんなパパだけではありません。

純粋にパパ活を楽しんでいる男性も大勢います。

ここでは、パパが女の子に求めている3つのことを紹介します。

  1. 一緒にいて楽しい時間を過ごせる女の子
  2. 話を聞いてくれる安心感がある女の子
  3. 応援したくなる謙虚さがある女の子

パパ活を成功させるなら、パパの気持ちに応えられるようにアピールしましょう。

(1)一緒にいて楽しい時間を過ごせる女の子

パパは、一緒に楽しい時間を過ごせる女の子を求めています。

パパ活とはいえ、人と人との付き合いです。

同じ時間を過ごすのなら美味しい食事をしながら、会話を楽しめる女の子が良いに決まっていますよね。

素敵な女性と楽しい時間を過ごし、疑似恋愛を求めているパパ活している男性もいるのです。

(2)話を聞いてくれる安心感がある女の子

パパは、話を聞いてくれる安心感のある女の子を求めています。

仕事が忙しく社会的に責任があるパパは、若い女の子と話して癒やされたいと感じていることもあります。

仕事のしがらみがなく、純粋に会話を楽しむことで日常を離れて癒やされるパパは多いでしょう。

自分の話を聞いてくれる安心感がある女の子は、パパからも重宝されますよ。

(3)応援したくなる謙虚さがある女の子

パパは、応援したくなる謙虚さがある女の子を求めています。

若い女性が頑張っている姿は、パパにも刺激になり支えてあげたいと感じるパパも多いでしょう。

美味しいものを食べさせてあげたり、喜ぶ顔が見たいと女の子から頼られることにやりがいを感じてパパ活にハマってしまう男性もいます。

してもらって当たり前という態度ではなく、常に謙虚な態度の女性はパパの心をくすぐるのです。

まとめ

パパ活をするのなら自己紹介文の印象はとても大切です。

パパ活も人と人との付き合いです、

ヤリモクパパとしか出会えないのは自己紹介文に問題があるかもしれませんよ。

良いパパとの出会いのチャンスは広げるためにも、あなたのイメージが伝わる自己紹介文を考えましょう。

あなたの月収はGoogleクラス?今すぐ手取りシミュレーターでチェック!

ホストクラブやキャバクラにお勤めのあなた!

「いったいいくら稼いだら希望の給料になるのかな…?」と思ったことはありませんか?

ChamChillの手取りシミュレーターがあなたのお悩みに答えます!

月々の売上の金額を入れてもらえれば、あなたの手取り金額とその金額がどれぐらいのレベルなのか計算できます!

ホストクラブ手取りシミュレーター

今すぐあなたも、ChamChillの手取りシミュレーターでチェックしてみましょう!

さっそく手取りをチェックする

関連記事一覧

シャンパンタワー比較屋さん

シャンパンタワー比較屋さん