支出も増える

少ない資金でオープンも可!人気ガールズバー開業に必要な7つの準備

「ガールズバーの開業って大変なの?」
「ガールズバーを開くのに必要な準備は?」

そんな疑問をお持ちではありませんか?

他の水商売が困難な時期でも不況知らずのガールズバーは、とても魅力的な商売です。

しかし、開業するために必要な準備や手続きがわからないので手が出せないとお悩みの方も少なくありません。

そこで、ここでは、ガールズバー開業のアレコレと人気ガールズバーを開業するために必要な7つの準備を解説します。

人気店になれば高い収益が見込めるガールズバーを開業し、勝ち組を目指しましょう!

1.ガールズバー開業は簡単?

ドリンク作り

ガールズバーの開業は、一見、非常にハードルが高いイメージがありますが、実は簡単なんです。

  1. 【平均400万円】開業に必要な資金
  2. 開業当月から黒字経営は可能か
  3. 【平均1,200万円】ガールズバーオーナーの平均年収
  4. 有名人も開業するガールズバー

次に1つずつ解説していきます。

(1)【平均400万円】開業に必要な資金

時給が高い

ガールズバーの開業に必要な資金は、平均で400万円程度といわれています。

この中には、初期費用(物件取得費・内装費・備品費・ドリンク代・求人広告費・許可取得費など)とオープン後の運営資金が入っています。

初期費用は、居抜き物件を利用して内装や備品にかける費用を抑えればさらに安く済ませることができます

開業資金で見落としがちなのが、オープン後のお店の経営が軌道に乗るまでの運転資金です。

運転資金には、家賃・水道光熱費・人件費・広告宣伝費・ドリンク代・ダーツやカラオケ機器のリース代などが含まれます。

上記は、お客様がお店に入っていなくても掛かる費用なので確実に用意しておく必要があります。

また、オープン当初は思わぬハプニング等も起こりやすいため、最初の見積もり金額よりも多めに用意しておいたほうが安心です。

(2)開業当月から黒字経営は可能か

ガールズバーは、開業当月から黒字経営も可能な魅力的な商売です。

というのも、ガールズバーは、魅力的なお店・キャストさえ用意できればあとはキャストとお客様がお店を作っていってくれるシステムだからです。

最近では、SNSで良い情報が拡散されれば、それを見た方が来店、さらにそこから情報が拡散されるため、人が集まる流れを作るのも簡単!

オーナーがわざわざ多大な広告宣伝費を掛けなくても容易に集客できるため、最初の準備をしっかりしておけば開業当月から黒字に持っていくことは難しくありません

また、新型コロナ禍などでもガールズバーの客足は鈍っていないお店も少なくないようです。

水商売は不況の時期は厳しいといわれますが、ガールズバーは不況やトラブル時にも強いのが魅力です。

(3)【平均1,200万円】ガールズバーオーナーの平均年収

ガールズバーオーナーの平均年収は、1,200万円程度といわれています。

ガールズバーの利益率(売上からコストを引いた分=利益)は平均で売上の20~40%程度

ジャンルや営業形態によっても違いはありますが、多くの飲食店の利益率は10~15%程度が一般的であることと比較すると、ガールズバーがかなり魅力的な商売であることは明らかですね。

売上アップと並行してキャストの待機時間を減らすなど経費削減にも取り組めば、さらにそれ以上の収入を得ることも夢ではありません。

魅力的なキャストの確保やお客様が楽しく安心して飲める雰囲気作りなど安定して集客が見込めるお店を作れば、ガールズバーのオーナーは非常にうまみのある仕事です。

(4)有名人も開業するガールズバー

魅力もうまみもたっぷりのガールズバーを開業する有名人や著名人も少なくありません。

たまたま訪れたお店が芸能人・有名人経営のお店で、偶然、ご本人がいて驚いた方も少なくないようです。

また、表に芸能人・有名人が出ていなくても、芸能界に関連する方がガールズバー経営に乗り出すケースも多いようです。

初期費用が低く、高い収益も見込めるガールズバーを開業する方が増えています。

2.人気ガールズバー開業に必要な7つの準備

次に、人気ガールズバー開業に必要な7つの準備を解説します。

ガールズバーは、オープンすることが成功ではなく、常連客の多い人気店にすることが成功です。

そのためには、開業前の『人気店づくり』をするための準備が非常に重要です。

  1. 人が集まるお店のコンセプトづくり
  2. 余裕を持った資金
  3. 集客が見込める店舗の確保
  4. 開業に必要な許可等の取得
  5. 魅力的なキャストの採用
  6. ドリンクやフードの仕入れ先・給与の決定
  7. 広告宣伝

どれも繁盛するガールズバーづくりに欠かせないものです。

次に1つずつ解説していきますね。

(1)人が集まるお店のコンセプトづくり

人気ガールズバー開業に必要な1つ目の準備は、お客様の興味を引くお店のコンセプトづくりです。

キャバクラよりも安く、そして気軽に訪れることができると人気の高いガールズバーですが、せっかく行くなら楽しそうなところにお客様は集まるものです。

他のガールズバーと差別化し、オンリーワンの個性が光るお店のコンセプトを作ることが成功(人気店)への第一歩

例えば、タレント・モデル希望のキャストが多いガールズバー、プロ野球の球場が近いなら本拠地とする球団ファンのキャストが多いガールズバーなど、「行ってみたい」と思う方も多いはず。

お客様が「行ってみようかな」と思うような魅力のあるコンセプトを練りましょう

(2)余裕を持った資金

ガールズバーの時給相場

人気ガールズバー開業に必要な2つ目の準備は、余裕を持った資金の準備です。

ガールズバーの開業資金として、お店のコンセプトに沿った外装や内装、備品に掛かる費用に加え、ランニングコスト(運営資金)が必要です。

気合を入れすぎて初期費用に資金を使いすぎてしまうと、もし客足が思うように伸びなかった場合に持ちこたえることができなくなります。

念には念を入れて、運転資金は、開業後3ヶ月間は営業を保てる程度の額を準備しておきましょう

(3)集客が見込める店舗の確保

人気ガールズバー開業に必要な3つ目の準備は、集客が見込める店舗の確保です。

ガールズバーは飲食店扱いとはいえ、おしゃれなイタリアンやファストフードのように街のどこに出店しても繁盛するタイプのお店ではありません。

ガールズバーを訪れる客層が集まるエリアに出店してこそ、しっかり利益を上げることができます

理想的なのが、夜になると賑わう繁華街。

お店の周辺に居酒屋やバー、キャバクラなどがあるエリアを選べば多くの集客を見込めます

(4)開業に必要な許可等の取得

人気ガールズバー開業に必要な4つ目の準備は、開業に必要な許可等の取得です。

ガールズバーをオープンさせるためには、次の5つの許可・届出・資格をオープン前に取得しておきましょう。

必要な許可・資格 届け出先 ポイント 取得に必要な費用
飲食店営業許可 最寄りの保健所 50,000円
食品衛生責任者資格 食品衛生責任者養成講習会の受講(合計6時間)で取得可能。調理師や栄養士等の資格があれば不要 10,000円
防火対象物使用開始届出(店舗の広さによる) 最寄りの消防署  開業7日前には届け出の提出が必要 10,000円
深夜酒類提供飲食店営業開始届 最寄りの警察署 深夜を超えてお酒を出す場合に必要 50,000円
開業届 最寄りの税務署

開業後でもOKなものもありますが、忙しくなると忘れてしまうこともあるので、面倒な手続きは開業前にあらかじめ手配しておいたほうが安心です。

(5)魅力的なキャストの採用

人気ガールズバー開業に必要な5つ目の準備は、魅力的なキャストの採用です。

ガールズバー開業後、お店を繁盛させるために最も重要な部分がキャストです。

お酒を飲みたくてバーを訪れるお客様とは異なり、ガールズバーを訪れるお客様は若くて魅力的な女性と話すのが最大の目的です。

そのため、お客様の目的・ニーズにしっかり応えられるキャストを揃えることができれば、そのお店に人気が出るのは必至ですね。

魅力的なキャストを集めるには、バイト代だけでなく、バックが多い・シフトが組みやすい・送迎があるなどキャストにとって働きやすい条件で募集するだけでOK

また、バイトの募集はIndeed (インディード)などナイトワーク専門ではない求人情報サイトを加えましょう。

「いかにも」なタイプだけでなく、ガールズバーを好むお客様ウケするごく普通の女性も目にしやすくなるのでおすすめです。

条件の良い職場には、未経験者・経験者を問わず、お客様から人気を得られるキャストが自然に集まってきますよ。

(6)ドリンクやフードの仕入れ先・給与の決定

ホステスの給料の仕組み

人気ガールズバー開業に必要な6つ目の準備は、ドリンクやフードの仕入れ先や給与を決定することです。

まず、仕入れ先の選定には、品質だけでなく、価格や安定して仕入れができるかなどの点も重視しましょう。

ドリンクやフードに掛かる費用を抑えることができれば、その分を人件費や内装費、広告宣伝費などにまわして、さらに人気のあるお店作りができます

仕入れとともに、人件費(キャストの時給)なども合わせて考えましょう。

ガールズバーのキャストのアルバイトの時給は、お店やシステムによって異なりますが、一般的に1,300~2,500円程度が相場です。

キャバクラの平均時給が2,000~5,000円であること考えると、人件費を安く抑えることができるのがガールズバーの利益率が高い理由でもあります。

時給にドリンクバックなども加えて、キャストが「働きたい!」と思うような給与システムを作りましょう

その分、人件費は高くなりますが、それ以上に魅力的なキャストが集まることで得られるメリット(売上アップ・常連客の確保など)のほうがはるかに大きいです。

人気のあるお店作りの大事なポイントなので、この点は極力ケチらないようにしましょう。

(7)広告宣伝

人気ガールズバー開業に必要な7つ目の準備は、広告宣伝をすることです。

チラシ配りなどのオフラインの宣伝に加え、TwitterやFacebook、ホームページやブログなどオンラインでの宣伝も効果的

できるだけコストを抑えつつ宣伝ツールをうまく使い分けてお店のオープンを広く告知し、初日から満員御礼を目指しましょう。

また、水商売のお店の紹介を行うサイトだけでなく、飲食扱いのガールズバーは食べログ等でも紹介することができます。

オープン後はこれらも活用するのがおすすめです。

まとめ

少ない資金で開業できるガールズバーはとても魅力的な商売です。

ただし、当然のことながら、開業時にオーナーがやらなければなりたい準備は少なくありません。

しかし、オープンまでの準備は大変でも、オープン後繁盛するガールズバーになればその後の収入など魅力的なリターンも多いです。

ガールズバーはチャレンジしてみる価値のある業種ですので、興味がある方はプロの力も借りてぜひトライしてみましょう。

関連記事一覧