キャストを集める

知っておけばキャバ嬢デビューも安心!キャバクラの5つの仕事内容

「キャバ嬢になりたいのだけど、キャバクラってどんな仕事をするの?」
「キャバクラの仕事は自分でもできるかな?」

そんな疑問や不安をお持ちではありませんか?

初めて未知の世界のキャバクラに足を踏み入れる時は、誰でも大きな不安を感じることでしょう。

しかし、事前にキャバクラの主な仕事内容を理解しておけば、スムーズにキャバクラの仕事も始められるに違いありません。

ここでは、キャバクラの主な5つの仕事の内容を、お客様がキャバクラやキャバ嬢に求めている4点と合わせて解説します。

あらかじめキャバクラの仕事内容をしっかり理解した上でキャバ嬢デビューすれば、安心してこの仕事ができますよ。

1.キャバクラの5つの仕事内容

キャバクラのコンセプトを決める

まず、具体的にキャバクラでのキャバ嬢の基本的な5つの仕事内容を解説します

  1. 美しく着飾り視覚的にお客様を楽しませる
  2. お客様の心を掴む会話で楽しませる
  3. お客様が楽しく過ごせる場を作る
  4. 本指名のいるお客様のヘルプにつく
  5. お客様と同伴やアフターをする

次に1つずつ説明しますね。

(1)美しく着飾り視覚的にお客様を楽しませる

キャバクラの1つ目の仕事内容は、美しく着飾って視覚的にお客様を楽しませることです。

キャバクラを訪れるお客様の多くが男性であり、男性は美人が好きなものです。

そんなお客様を満足させるために、キャバ嬢はゴージャスなドレスに身を包み、髪型・メイクなど細部にまで気を配って男性が憧れるような美しく華やかな存在でいなければなりません。

お客様を視覚的にも楽しませるために、キャバ嬢は常に外見を磨いておくことも仕事のうちです。

(2)お客様の心を掴む会話で楽しませる

キャバクラの2つ目の仕事内容は、お客様を精一杯もてなし、お客様の心を掴む会話で楽しませることです。

会話でお客様を楽しませるために最も大事なのは、お客様のニーズを見極めて接客を変えること

賑やかに楽しみたいお客様の接客は明るく元気に、ゆっくり話を楽しみたいお客様の接客はしっかり話を聞く姿勢を見せるなど柔軟に接客スタイルを使い分けるのがコツ。

お客様が様々なストレスから解放され、心の底から楽しめる居場所を提供することがキャバ嬢の大事な仕事と心得ましょう

(3)お客様が楽しく過ごせる場を作る

キャバクラの3つ目の仕事内容は、会話のほかにお客様が楽しく過ごせるよう場を作ることです。

接客中の代表的なおもてなしの仕事として、次の3つがあります。

  1. お酒を作り一緒にお酒を飲む
  2. お客様のタバコに火をつける
  3. テーブルの上を整える

次に1つずつ解説します。

#1:お酒を作り一緒にお酒を飲む

1つ目のおもてなしは、お客様の好みでお酒を作ったり、お客様のオーダーをボーイに伝えたり、お客様と一緒にお酒を飲む仕事ことです。

お客様と楽しく会話をしながら、次の5つの点にも気を配るようにしましょう。

  1. ボトルセットは自分の近くに置き、お客様の要望にすぐに応えられるようにしておく
  2. お客様が飲み物を飲み切る前に気付いて声をかける
  3. グラスについた水滴を拭く
  4. ボトルのラベルはお客様に向ける
  5. 乾杯をする時は両手でグラスを持ち、お客様よりも下の位置で持つ

また、自分がお酒を飲めない場合は、ノンアルコールのドリンクにすればOK。

キャバクラだからといって無理にアルコールを飲まされたりすることはないので安心してください。

#2:お客様のタバコに火をつける

2つ目のおもてなしは、お客様が喫煙する際、お客様のタイミングを見てタバコに火をつける仕事です。

お客様がタバコを吸ったあとは、灰皿をこまめに交換することもキャバ嬢の大事なお仕事。

くれぐれも灰皿に何本もお客様の吸い殻が置かれるようなことのないように注意してください。

#3:おしぼりを渡す

3つ目のおもてなしは、適宜お客様におしぼりを渡す仕事です。

渡すタイミングは次の3つです。

  1. 席についたお客様に最初におしぼりを渡す
  2. お客様がトイレに立たれたら新しいおしぼりを渡す
  3. お客様に求められたときに新しいおしぼりを渡す

おしぼりはキャバクラの隠れた重要アイテムであり、全てはお客様にとって居心地の良い空間を作るためのものです。

お客様が使い終わったおしぼりは小さく畳んでおくなどテーブルの上は常に整頓し、お客様が気分よくリラックスして過ごせるように気を配りましょう

(4)本指名のいるお客様のヘルプにつく

キャバクラの4つ目の仕事内容は、本指名のいるお客様のヘルプにつく仕事です。

ヘルプの仕事の内容と、本指名のキャバ嬢と揉めないためのヘルプが守るべきルールを解説します。

#1.ヘルプとは

ヘルプとは、指名キャバ嬢が他の指名客の所に移動した時にお客様が退屈しないよう接客したり、 指名キャバ嬢と一緒に席について場を盛り上げるポジションの仕事です。

中にはヘルプを嫌がるキャバ嬢もいますが、それは大きな間違いです。

ヘルプには、先輩キャバ嬢やお店の人から信頼を得られるという貴重なメリットがあります。

また、指名キャバ嬢がいるお客様の連れのお客様(枝客)と会うチャンスが増え、自分の指名客を増やすこともできます

何事も努力は自分に返ってきますので、ヘルプの仕事を決して軽んじず、マナーを守ってヘルプを頑張ってみましょう。

#2.ヘルプのマナー

ヘルプに入る際、本指名キャバ嬢と揉めないために次の3つのマナーを守りましょう。

  1. 挨拶のみで名刺は渡さない
  2. 自分からドリンクを頼まない
  3. お客様と適度な距離を取る

キャバ嬢同士で険悪な雰囲気になってしまっては、お客様を楽しませるどころではありません。

自分も楽しく働くために、ヘルプのマナーは事前にしっかり理解しておくことが重要です。

お客様の接客のメインはあくまで本指名を受けているキャバ嬢です。

ヘルプはでしゃばらず、サポートに徹するようにしましょう。

(5)お客様と同伴やアフターをする

キャバクラの5つ目の仕事内容は、お客様と同伴やアフターをする仕事です。

同伴とはお客様と一緒に来店すること、アフターとはお店の営業時間が終わった後にお客様と食事やカラオケに一緒に出かけることです。

他の4つの仕事とは異なり、同伴もアフターも必須の仕事ではありませんが、指名確保や同伴のバック、次回の来店につなげられるなどのメリットがあります

同伴やアフターはキャバ嬢次第なので無理に行う必要はありませんが、指名数や売上アップを狙うなら積極的に行いたい仕事です。

目的や働き方にあわせて同伴やアフターの仕事を取り入れるようにしましょう。

2.お客様がキャバクラやキャバ嬢に求めているもの

キャバクラを訪れたお客様に満足していただくためには、お客様がキャバクラ・キャバ嬢に求めているものを理解することが重要です。

  1. 非日常の楽しい時間
  2. 美人と話せる満足感
  3. 癒し・肯定感
  4. トキメキ

訪れたお客様のニーズを読み、最高に心地のよい空間を提供することができるキャバ嬢こそ一流のキャバ嬢です。

次に1つずつ解説します。

(1)非日常の楽しい時間

1つ目のお客様がキャバクラやキャバ嬢に求めているものは、他では味わえない楽しい時間です。

賑やかでゴージャスな空間、キレイな女性に囲まれながら楽しむおいしいお酒・会話・カラオケなど、キャバクラは男性にとって魅力的な遊びが詰まっている楽しい遊び場です。

日頃の憂さや不満、ストレスなどネガティブな感情を忘れ、他では味わえない解放感や非日常感を味わいたくてキャバクラを訪れるお客様は少なくありません

そんなお客様をもてなすために、キャバ嬢は会話のテクニックを磨き、楽しいひと時作りに励みましょう。

(2)美人と話せる満足感

2つ目のお客様がキャバクラやキャバ嬢に求めているものは、美人と話せる満足感です。

もともと男性は美人を好むものです。

職場や私生活で、キャバ嬢ほど美しく着飾っている女性はあまりいないことでしょう。

しかし、キャバクラには様々なタイプの美しい女性がたくさん居て、席につけば自分の隣に座って至近距離であれこれと優しく接客してくれます。

好みの美しい女性と交流を持ちたくてキャバクラを利用するお客様も多いです。

そんなお客様の要望に応えるため、キャバ嬢は常に美しさを追求するようにしましょう。

(3)癒し・肯定感

3つ目のお客様がキャバクラやキャバ嬢に求めているものは、癒しや肯定感です。

キャバクラを訪れるお客様は、ストレス発散のために騒ぎたいタイプと癒しを求めるタイプの2タイプに大きく分けることができます。

後者のお客様は、自分の話をじっくり聞いてくれたり褒めてくれたりする存在を求めてキャバクラを訪れています。

実際、キャバ嬢との会話で癒しや肯定感、安心感をもらえるから毎日頑張れるというお客様も少なくありません

そのため、キャバ嬢はお客様が心からリラックスできる場を作るように心がけましょう。

(4)トキメキ

4つ目のお客様がキャバクラやキャバ嬢に求めているものは、トキメキです。

キャバクラには、普段の生活では出会えないような美しくて若い女性がいっぱい。

そんな女性とのリアルな恋愛は現実問題として実現不可能でも、キャバクラなら同伴やアフターでキャバ嬢との疑似恋愛も可能です。

日常では得られない恋愛のトキメキやドキドキを求めてお店に通うお客様も多いです。

そのため、キャバ嬢は駆け引きや魅力を駆使して、お客様をドキドキさせましょう。

まとめ

キャバクラでの仕事は、簡単に言えば、お客様の隣に座って心地よい空間を提供する仕事です。

そのために会話やカラオケやお酒などがあると考えれば、初めての方もキャバクラの仕事をそれほど難しいものと感じないはずです。

キャバ嬢としてデビューする前に、キャバクラを訪れるお客様の求めるものや仕事内容を理解しておけば、安心して仕事を始めることができますよ。

関連記事一覧